ピースサイン~どこかの道で

カテゴリ:ツーリング( 59 )

リニア見学センター



五月だというのに各地で夏日を記録。救いは湿度が低くカラッとしていることでしょうか。
山梨県20番目の道の駅が今年オープンしたとのことで、様子見ツーリングに出かけてきました。





f0300637_22144321.jpg



道の駅 つる(ツーリングマップル関東甲信越2017・24大月L4)

マップルの表記だとR139富士みち沿いに見えますが、実際は国道から脇道に入った所にあります。案内標識がわかりやすいので迷うことはないでしょう。
農産物直売・おみやげ・食堂など最近の道の駅では必須項目と言えるものは ひと通り揃ってます。バイク専用Pが用意されているのでツーリングの立ち寄りスポットとして利用しやすいなと思いました。







f0300637_22181565.jpg




道の駅の案内標識の下に「リニア見学センター」の標識が掲げられており、興味がわきました。

あれがリニアの実験線かな。道の駅から近いこともあり、せっかくなので寄ってみることにします。
バイクで移動しようとして メットをかぶるのに触ったら結構熱くてビックリ。なので見学センターのPでは木陰に停めました。






f0300637_22190327.jpg


リニア見学センター どきどきリニア館






詳しくは上記のリンクでHPを参照いただきたいのですが、月曜が休館、日曜は基本的にリニアの実験走行は行われないそうなので、リニアの走行を見学したい場合は他の曜日に訪れたほうがいいですね。入館料は大人420円です。






f0300637_22193244.jpg




入館してまず目に入るのがリニアの実物大模型。記念撮影ポイントとなっております。







f0300637_22202159.jpg


f0300637_22203750.jpg



奥に進むとショーケースに歴代リニアの模型が並べてあります。リニアの実験は昭和中期から行われており、かれこれ50年以上になるのでは?
ようやく実用化の目途がたったようです。東京→大阪を67分。「狭い日本そんなに急いでどこへ行く?」、「狭い日本急いで行けば早く着く」。あなたはどちら派?






f0300637_22205267.jpg



こちらは現行のリニア実験車両。東海道新幹線のようなカラーリングです。







f0300637_22212552.jpg


f0300637_22215275.jpg




2Fはリニアの仕組みを紹介する展示物が設置されています。
こちらの装置は手前のハンドルをグルグル回すと磁力が発生してリニアの模型を浮かすことができます。
しかし、大人がハーハー言うほど本気で回さないと浮きません(笑)。速度の目安は時速145キロ以上出さないとダメ。145キロまで出せれば、あとはあっという間に500キロに到達。なんかテケトーな感じっつーの? 小さい子供だと浮かない場合も。。。






f0300637_22221199.jpg



ミニリニアに乗車して浮遊体験走行ができるということですが、乗車してからフワンと浮くのではなく最初から3センチ浮いてるそうなので乗ってみても浮いてるかどうかよくわかりませんでした。ケチつけてすみませんm(__)m





f0300637_22223144.jpg



なにやらジェットコースターのような展示物が作成中でした。







f0300637_22225185.jpg


f0300637_22230828.jpg





3Fは巨大ジオラマ鉄道模型とミニシアターがあります。
ジオラマは山梨の名所などが事細かく作り込まれており 見ごたえあります。双眼鏡で覗くと様々な発見がありそう!リニアの他に特急あずさ も走行。

ミニシアターは撮影禁止でした。リニアの走行画像が映し出され疑似体験乗車といった趣向ですが、ほぼトンネル内の映像でした。実際の中央リニア新幹線も9割方トンネルになると以前のニュースで見たような気が。。。




ちなみに本物のリニアの体験乗車応募券を入館に際していただきました。開館3周年特別企画でペア40組80名様無料ご招待とのこと。興味のある方は来館されて応募(6/18まで)してみてはいかが?







[PR]
by birder-rider87 | 2017-05-29 08:00 | ツーリング | Comments(0)

南房総が恋しい季節



11月の後半は東京都心で観測史上初の積雪があったりと冬の寒さでしたが、12月最初の週末は平年並みに戻りましたね。平年並みといっても初冬ですから山間部へのツーリングはそろそろ辛くなってきました。


というわけで温暖な気候の房総半島が恋しい季節となり、今回は南房総エリアを時計回りで走ってきました。
paece!(・∀・)v パえ~す!


アクアラインを渡ってサクッと(死語?)上陸!




f0300637_01510878.jpg



f0300637_01513055.jpg



先日のブロ友さんとのツーリングで房総スカイラインが無料化されていたことを遅ればせながら知り、今回も使ってみようという魂胆。


と、その前に一ケ所寄り道してきますよ。マイナーな紅葉スポットの三島湖へ。今年は紅葉の当たり年っぽく房総路も例年より秋めいており、せっかくの機会なんで。


とは言ったものの、三島湖は紅葉客より釣り客で賑わってました。撮影した場所以外の紅葉もさほどでもなく。。。






f0300637_01514149.jpg



パシャパシャと撮影してると、マイナースポットのわりにバイクが次から次へとやってくるのです。で、オンロードは普通そんなとこ(未舗装)に停めないだろ…ってとこにみなバイクを停め、歩いて素掘りのトンネルの中へ消えていくわけ。あやしい(笑)


私もトンネルに入り、10人位で来てたツーリングクラブの人たちに「ここ有名なの?」と聞いてみたら、見事にはぐらかされましたよ (ーー;)


あまり時間をかけたくなかったので深入りせず退散。おおかたネットで広まった隠れ珍スポットの類であろうことは察しがついたので、帰宅後に検索したらすぐ答えが見つかりました。なるほろ、コレを見に来てたのね。興味のある方はご自身で調べてみてね!っていうかすでにご存知の方が多いかな。あしからず。









f0300637_01515799.jpg



f0300637_01521281.jpg




房総スカイラインで県24へ出て 道の駅ふれあいパーク・きみつ へ。







f0300637_01531798.jpg



そして鴨川有料道路(自二150円)を通って鴨川市街へ出ます。房スカを無料にしたのならコチラもぜひとも無料にしていただきたいものである。









f0300637_01534615.jpg



鴨川のとある展望台へ行くプランだったけど、曇ってきたので予定を変更し太海(ふとみ)フラワー磯釣りセンターに寄ってみました。






f0300637_01541524.jpg



f0300637_14025665.jpg



なかなかの眺めです。







f0300637_01544758.jpg



昼食をとりたかったのですが食堂の営業が終了してました。このメニューみたら無性に海鮮丼が食べたくなった。。。







f0300637_01551649.jpg

おみやげやに しょうゆサイダー なるものが並んでおり一度目は素通りしたんですが二度目になぜか手に持ってしまってた。会計時に「チャレンジャーですね」と言われてしまう(!)


「しょっぱいですか?」と聞いてみると、「みたらし団子のたれのような味です」とのこと。


外のベンチに腰かけ、キャップを開け、おそるおそる口にしてみる。
「うん、まずい!」


もちのろん、予想してたのでオドロキはなかった。まずいんだけど、どことなく飲んだことのある味がする。目をつむって飲んでみた。ドクターペッパーの系統とでもいうんだろうか?ドクターペッパーを薄くして隠し味に醤油をたらしたみたいな??


ゴミ箱がないので空瓶をレジへ返しに持っていくと「完飲ですか!すごいですね。」とお褒めの言葉をいただいてしまう(!!)。


全部飲めずに残すお客が大半だという(笑)  自分の味覚に自信をなくした。。。





f0300637_01561393.jpg


後味も残る。。。 (*´Д`)
しょうゆサイダーはここだけでなくあちこちのお店で見かけた。たぶんもう飲むことはないだろう。。。










f0300637_01580920.jpg





そのあとR128外房黒潮ラインなど海沿いの道に点在する道の駅のスタンプを集めながら南下。
ちくら潮風王国にある はな房 でおそい昼食となりました。15時すぎでしたので超行列店もすんなり入店できました。この時間帯はやってない店も多いので助かります。





f0300637_09535738.jpg



最近のソロツーでは昼抜きが多かったので久々に奮発しましたよ。
おらが流 海鮮丼1850円(税抜) 評判に違わずとってもおいしゅうございます。しょうゆサイダーの悪夢が吹っ飛んでくれました(笑)









f0300637_14200908.jpg



きれいな夕日は房総ツーリングの楽しみの一つであります。曇ってたので、あきらめムードが漂ってましたが運よく拝めました。






f0300637_01583492.jpg



道の駅 南房パラダイス にて。暗くなるのが早いねえ。






f0300637_01590689.jpg



f0300637_01585414.jpg



帰りは海ほたるへ寄っていきました。もういいやと思いつつ、毎度同じ写真を撮ってしまいます (;^_^A。







[PR]
by birder-rider87 | 2016-12-04 13:46 | ツーリング | Comments(4)

紅葉の妙義山



秋晴れの週末、群馬県の妙義山へ紅葉ツーリングに行ってきました。paece!(・∀・)v パえ~す!
このところ寒い日が続きましたが、ツー当日の気温は20℃近くまで上がり冬装備では日中汗ばむほどでやんした。





f0300637_21503254.jpg


R254姫街道(信州街道)を下仁田から佐久方面に走り、県51松井田下仁田線→県196上小阪四ツ塚妙義線とつなぎます。目の前に岩肌のゴツゴツした妙義山らしき山容が視界に入ってきました。ヒャッホー!






f0300637_21582023.jpg


群馬県なのに(?)リンゴの直売所が道端に何件かあったので、そのうちのひとつへ寄っていきました。大玉が7~8個入って1袋1000円。安~い (*´▽`*)

店の前のモミジがいい感じでした。









f0300637_21563746.jpg


そのあとクネクネが続くのですが、楽しい道ですな~!
上まであがると突然ドーンと妙義山が姿を見せました!!けっこうな迫力です。









f0300637_22012640.jpg




f0300637_22033016.jpg




f0300637_21595609.jpg


中之岳駐車場からはさらに山が近いです。









f0300637_22065953.jpg


あんなところに人の姿が! すー、スゴい~~~ \(◎〇◎)/!!











f0300637_22125622.jpg





f0300637_22095294.jpg





f0300637_22104112.jpg





f0300637_22120097.jpg




f0300637_22145381.jpg


景色ヨシ!走ってヨシ!のツーリングに最適の道だな~♪ 駐車場も広くて遠望の眺めいいし最高♪♪









f0300637_22160751.jpg





f0300637_22181538.jpg





f0300637_22185170.jpg


奇岩・巨岩の宝庫 (^ω^)










f0300637_00021654.jpg


紅葉だけでなく冬桜も咲いていました。








f0300637_22223169.jpg


近々(2016.11.14)超スーパームーンですね。スーパーに超が付いてます。またはウルトラスーパームーンと呼ばれる。68年ぶりの巨大満月だとか。今回の機会を逃すと次回は18年後と報道されてますが煽るよね~。










f0300637_22231477.jpg


下仁田リンゴ。下仁田ベスト3はコンニャク・下仁田ネギ・井森(笑)。リンゴも作っていたとは(゜o゜) へ~
そういや道の駅で売ってる下仁田納豆も最近のお気になのだ(´▽`) 








[PR]
by birder-rider87 | 2016-11-14 08:00 | ツーリング | Comments(4)

志賀草津道路を走ってきた プラス 2016紅葉



このところ『ビーナスライン』、『霧降高原道路』と定番の名道ツーリングをして、「やっぱり絶景道はいいね!」ということで今回は『志賀草津道路』へ 行ってきました!! paece!(・∀・)v パえ~~す


f0300637_13524658.jpg


関越道を渋川伊香保で降りて、インターから近い道の駅こもちで小休止。とても混雑してたが、スタンプラリーのために寄ってきました。

ここからは R353長野街道→R145長野街道→R292六合(くに)経由→志賀草津道路 というルートを予定。





f0300637_11455322.jpg


R353沿いの道の駅おのこにも寄ってきます。出店の兄ちゃんに試食をすすめられ『馬肉の燻製』を買わされる。

「酒のつまみに最高」との売り文句でうまいにはうまいんだが、おれ夏から酒飲んでないんだよねー。禁酒しようと思ってやめてるわけではなく、酷暑の日に酒飲むと余計に体が暑くなるので自然と飲まなくなり、飲む習慣が途切れ現在に至るといった流れです。ちなみにタバコは4年位前に気合と根性でやめました。





f0300637_11461030.jpg


f0300637_11462919.jpg


そのあとR145に進み、道の駅あがつま峡へ。里芋が安かったので2袋購入。

そして上記写真の道の駅八ッ場ふるさと館へ。ここも人気で混雑気味でした。スタンプラリーのクーポンを使い、パンプキンのソフトクリームをいただきました。





f0300637_13530189.jpg


道の駅六合でお昼におそば。NC殿がくちにする「道の駅にうまいモノなし」というセリフはここでは当てはまらないな。
私はここのおそば大好き。注文してから出てくるのやたら早いけどね(笑)。






f0300637_17103359.jpg


そばを食べ終えた時点で時刻は午後2時近く。この時季は陽が傾くのが早まってる。少々ペースを上げなくては(汗)。

志賀草津道路は麓の木々が色づいておりました。湯釜のある白根山の周辺は火山規制で駐停車が禁止のため、山田峠まで一気に駆け上がってきました。




f0300637_17110498.jpg


おなじみ国道最高地点からの眺め。実際はもっと雄大!
石碑は大勢の人に囲まれて空く気配がなかったのであきらめて撮りませんでした。べつにいーもん (*´з`)


私のバヤイ、ルートや時間の都合により渋峠でUターンすることが多いのですが、今回は志賀高原側に足をのばしてからUターンしてみようと思います。
万座三叉路~殺生河原間が午後4時半以降は通行できなくなるので巻かなきゃだわ (;'∀')







f0300637_11474694.jpg


f0300637_11480402.jpg


標高が下がってきたら道沿いは鮮やかな装いに。
9月の日照不足などがたたり、今年の紅葉は期待薄でありましたが、どうしてどうして、さすがは信州、鮮やかな色彩でした。






f0300637_11482392.jpg


丸池の周辺が最も燃え盛っておりました。今年でこれほどなんだから例年ならどれほど!\(◎o◎)/





f0300637_11484683.jpg


道の駅北信州やまのうちまで行きたかったがタイムアップ。
ループ橋の先でUターン。ループ橋もフレームに収めたかったがドローンを用意しておかなくてはならなかった。






f0300637_14223616.jpg


たまには愛車のアップでも。





f0300637_11492385.jpg


なんとかゲートが閉まる前に通過することができ、草津の街をぬける。
高原ルートも復旧工事で何ケ所か片側交互通行だったが、道の駅草津運動茶屋公園のあたりも片側通行で進まなかった。
午後5時に飛び込むとギリギリでスタンプを押せた。



帰りはR406草津街道で高崎へ。途中、道の駅くらぶち小栗の里へ寄ったら、なんと営業中であった。スタンプ押せた!ラッキー!!





f0300637_11493919.jpg


高崎からR17中山道。藤岡から関越道へ。

高坂SAの売店をのぞくとどこかで聞いたことのあるポテトチップが陳列されていたので購入すた。
『菊水堂のポテトチップ』、マツコの番組で紹介され火が付き通販では2か月待ちだとか。話題の品らしい。

帰宅後、『しお』を食べてみたが、とても優しい素朴なお味 (*´▽`*) 気に入った!
でも2ケ月待たされ期待値が跳ね上がってから食べたら微妙だな。。。







[PR]
by birder-rider87 | 2016-10-23 17:03 | ツーリング | Comments(5)

秋のビーナスラインを走ってきた



猛暑の夏が早く終わらんかなーと思ってましたが、10月になっても関東の平野部はけっこう暑かったりしますね。

まだまだ夏気分が抜け切らないのですが、標高1000メートルオーバーの高原は一足早く秋めいていました。


みんな大好きビーナスライン!今季も走ってきました。
paece!(・∀・)v パエース!




f0300637_09355785.jpg

中央道の小淵沢ICで降り、県17茅野北杜韮崎線で原村方面へ走ります。
県17はエコーラインと比べると生活圏の道路といった風情ですね。

居住地を抜けたところでバイクを停め撮影しました。のどかです。





f0300637_09433625.jpg

f0300637_10260603.jpg

f0300637_10265527.jpg

県197払沢茅野線でR20甲州街道へ向かう道すがら、黄金色の輝きに胸が躍りました。




f0300637_10273971.jpg


久々のマンホール掲載。原村で発見したマンホールのふた。
デザインは亜高山帯に生息するミヤマシロチョウを描いたものだそう。

バイクに乗りながら真下のマンホールを探すのはやはり危ないよね。
というわけで最近はご無沙汰となっておりました。以前もたいした枚数をUPしてないけど(汗)。。。


ほどなく道はR20と交わり、諏訪方面へと進んでいきます。






f0300637_10304316.jpg

f0300637_10300129.jpg


f0300637_14563080.jpg


甲州街道や諏訪の市街地を流していると、カラフルなビニール紐の房で道の両側が飾られていまして、ちょっと気になったんですよね。
諏訪は混雑するイメージなので、とんとご無沙汰だったんですが、過去の来訪時にこのような景観の記憶がなかったものでして。

当初は素通りするつもりでしたが、あまりに街の至るところで見かけるので写真に収めました。

撮影中に地元の方にお話しを伺うと、「御柱祭り用で飾りのある場所を御柱が通った」とのこと。

あれ?でも祭りはもう終わったんじゃないですか?という疑問をぶつけてみたら、「祭りは一年を通して行われる」のだそうだ。
そうなんですか! TVのニュースだとあの勇ましいシーンしか放送しないからね。

なにはともあれ、このビニール紐の飾りつけも七年に一度しか見られないのか。不思議と安っぽい感じはしませんでした。








f0300637_10323284.jpg

ビーナスラインへとつながる県40諏訪白樺湖小諸線。
途中にある諏訪立石公園は諏訪湖全体が見渡せるビュースポット。




f0300637_10333785.jpg



f0300637_14564160.jpg


展望台の日時計。針はほぼ正確な時間を指していました。





f0300637_10523291.jpg

お待たせしました。ビーナスラインです。
霧の駅を通り越して、車山肩まで来ました。季節は確実に秋。





f0300637_10521394.jpg

富士見台の売店でおそばを食べました。思ってたよりもおいしかった。座席からの眺めもGOOD!

リラックスしすぎて、「ごちそうさまでした」とお代もせずに立ち去ろうとしてしまい赤面。いや~恥ずかった。(;´▽`A``




f0300637_10395860.jpg

霧の駅まで戻り、美ヶ原方面へ走り抜けます。
台風のつめ跡。何ケ所か片側通行でした。




f0300637_10502565.jpg

高原美術館の駐車場は曇っていて展望がイマイチでしたね。
以前あった1Fの食堂がなくなり、屋外のテラス席エリアが広がっていました。

おみやげはクーポンを使ってのレアチーズケーキと幸せの黄色いてるぼうのマグネット。

てるぼうをバイクのタンクにつけたかったんだが、磁力が非力で心もとない。磁力を回復させようとほかの磁石とくっつけておいたら、すべてのパワーを磁石に奪われ逆効果に。冷蔵庫にもくっつかなくなり、ストンと床に落ちるありさま(笑)



それではまた。paece!(・∀・)v



[PR]
by birder-rider87 | 2016-10-05 20:26 | ツーリング | Comments(0)

森の中の水族館



今年の9月はどうしちゃったんだろう?関東は毎日のように曇/雨でござんした。ふとんも干せず、洗濯物も乾かず。
ようやく晴れ間がのぞいたので久々にバイクで出かけてきました。





f0300637_23150275.jpg


f0300637_23145180.jpg


おなじみのR413道志みちを走って、まずは 道の駅どうし へ。バイクの駐車スペースが広がってましたよ。おかげで停めやすくなりました。

春に立ち寄ったときに工事をしていた場所は芝生張りのヘリポートとなってましたが、四輪の臨時駐車場として使ってるぽかった。







f0300637_23163140.jpg


f0300637_23164588.jpg


山中湖を抜け、なんとなく河口湖に向かってたのですが、曇ってきてしまい走りのテンションがダウン↓。
ちょうどそこで富士湧水の里水族館の看板を見つけたのでぷらりと寄っていくことにしました。ここは淡水魚専門の水族館だそうですよ。


建物の脇に湧水が流れており、多くの魚が泳いでます。ニジマスに混ざってデカイ魚がいるんですけど、よく見たらチョウザメな感じでした。キャビア産むんかの?


それでは中に入ってみますか。入館料は大人420円 小・中学生200円です。





f0300637_23170023.jpg



まず目にとまったのが「マミズクラゲ」! え、淡水にもクラゲっているんすか? 
どれどれ、(._.)水槽をのぞいたけど なんもおらんやないかい。

目ん玉のズームレンジを上げて探したら5ミリぐらいのクラゲがふぉわんふぉわんしておった(;''∀'') 野生で見つけるのムリだわ!





f0300637_23171489.jpg

f0300637_23172602.jpg

タナゴ コーナー。いろんな種類が展示されてました。写真はゼニタナゴ。






f0300637_23173528.jpg




f0300637_23182427.jpg

f0300637_23184520.jpg



ニジマスやら、ヤマメやら、イワナやら。。。
回遊水槽には幻のイトウ様がいらっしゃいました。






f0300637_23185862.jpg


f0300637_23191654.jpg


地味美しい淡水魚ワールド。





f0300637_23194105.jpg



アマゾン展やってて、こんなんもおりました。発電するとこ見たいぞ! ((☆□☆)))

。。。てな感じでけっこう楽しめました。








f0300637_23195870.jpg


水族館を出たら、日が射してきたので ふたたび足をのばしてみようという気に。
お次は 道の駅なるさわ へ。すこし富士山が顔を出しました。





f0300637_23213093.jpg

f0300637_23214352.jpg

スタンプを押したあと、富士山博物館とやらに入ってみた。入館は無料。




f0300637_23220513.jpg

ティラノサウルスがお出迎え。動きます。なかなかの迫力でございまする。





f0300637_23222032.jpg


いろんな鉱石が飾られているほか、富士山のマグマの様子がボタン押すと見れます。こんなに溜まってるの?ヤバくね?






f0300637_23223980.jpg

f0300637_23225149.jpg



その次は河口湖北岸から若宮トンネル経由で芦川村の直売所まで来ました。道の駅より空いてるのがいいね。
ひさしぶりにバイク乗れてよかった一日でした。来月以降はスッキリと晴れる日が多くなりますように!






[PR]
by birder-rider87 | 2016-09-26 08:00 | ツーリング | Comments(2)

2016行田の田んぼアートを見てきました




ご無沙汰しております。9月に入っても暑さがやわらぐ気配ないですね。残暑がキビシイざんしょ ( ̄▽ ̄;)...


さて今回はNC殿と秩父ツーの予定でした。待ち合わせ場所に到着してコンビニアイスコーヒーを飲んでいたら電話がなりましたん。
NC殿からでした。「バッテリーあがっちゃてさー、エンジンかかんないからバイク出せないんだわー。代替案として蓮の里でもう一回待ち合わせってどお?車で行くから。」とのこと。

蓮の里っていうのは埼玉県行田市にある『古代蓮の里』のことで最近は『田んぼアート』で有名なスポットであります。
実は今回も当初、私から『田んぼアート』見に行こうと提案していたのですが、NC殿から「興味ないねー」と却下されてましたん。


怨念(-"-)テレパシー送った甲斐があったわい!
( ̄▽ ̄)

ウソです。はやく直るといいね。



f0300637_22145797.jpg


古代蓮の里に到着しました。高い塔が建っています。高さ50メートルの展望台から田んぼアートの全容が鑑賞できます。







f0300637_22151781.jpg

f0300637_22153009.jpg

ちなみに蓮の花はほぼ終わっていました。昼前だったため、わずかに残った花も閉じてしまいました。





f0300637_22155094.jpg

f0300637_22160203.jpg


展望台へ向かおうとした時、NC殿からの提案。

「有料の展望台にのぼんなくても、下から見えたりするかもしんないからチェックしてみよーか?」 


なにかが描かれているのはわかるが、なんなんだかよくわからない。やはり のぼらざるをえなりかずき。そんなに世の中甘くねーよ (;´∀`)
おとなしく大人400円の入館料を支払いエレベーターで展望台へのぼる。






f0300637_22162512.jpg

f0300637_22165082.jpg


360°のパノラマビュー! 良い見晴らしですなー。

それではお待ちかねの田んぼアートをどうぞ!







f0300637_22174678.jpg



f0300637_22180249.jpg



今年の作品は30周年を迎えた名作RPGのドラゴンクエストとのコラボ。
これだけの絵柄を稲で描いてるなんてスゴイよね!感動したわ。作り上げたみなさん、ありがとう m(__)m







f0300637_22183540.jpg


展望室はガラス張りなので普通に撮影するとガラスの映り込みが避けられないのだが、『忍者レフ』なる映り込みを防止するレフ板が数枚 手すりに設置されていました。この心遣いはとてもうれしかった。おかげさまでキレイに撮れました。(さすがに魚眼レンズだと周辺まで効果が及ばなかったが満足だす)







f0300637_22185227.jpg


f0300637_22190596.jpg




壁に設計図が貼ってありました。色は9種類もの品種を用いて出してるんだね。








f0300637_22192734.jpg

f0300637_22194693.jpg



f0300637_22200934.jpg


会館の1階は様々な展示コーナーがあります。







f0300637_22202425.jpg



f0300637_22204056.jpg



f0300637_22205586.jpg




園内の売店で行田名物のB級グルメ『ゼリーフライ』をいただきます。
衣のないコロッケといったかんじですな。ソースにくぐらせてありますので味付いてます。おいしーよ。


なんのかんのでNC殿も楽しんでくれた。見頃をやや過ぎてたから空いてたしな。
田んぼアートの色づきが良い見頃はだいたい7月末~8月中旬で、そのときの週末の人出は2000人になるとか。
2000人という数はいまいちピンと来ないが展望台に上がるエレベーターの待ちが数時間というから大変 ( ゚Д゚)!!


新聞の記事によると田んぼアートの絵柄自体は10月中旬まで見れるそうです。

それでは また ('ω')ノ





[PR]
by birder-rider87 | 2016-09-11 08:00 | ツーリング | Comments(3)

猛暑日のツーリングは高原へ




8月に入り日本列島は猛暑、猛暑、猛暑。
平地なんか いられんですよ。 (;´Д`)


というわけで比較的涼しいと思われる高原へ逃げてきました。今回は一度行ってみたかった開田高原方面へ。
目的地が遠方なので いつもより早い時間に出発。猛暑日予報であっても朝方はそこまで気温が上がらないので快適に走れますね。


首都圏からのアクセスだと開田高原は中央道をとばして伊那IC利用が一般的なんでしょうが、高速道路走行に飽きて小淵沢ICで降りてしまいました。


小淵沢からは R20甲州街道 → R152杖突街道 → R361権兵衛街道 → R19中山道 → R361木曽街道 (開田高原) という下道ルートです。







f0300637_10284534.jpg

高遠からR361をまっすぐ突き進むのですが、迷ってしまった場所が一か所ありました。
それはJR飯田線の踏切付近です。写真は迷ってルート確認をしているところ。






f0300637_10285895.jpg

ここが問題の場所。高遠から走って来てR153を通過して、天竜川にかかる橋を渡ると飯田線の踏切があり、それを渡ったところ。

---------------------------------------
手抜きで写真を撮ってませんが、この場所の手前の案内標識(青看板)には「R361」の記載が消え、直進路の行き先地名の記載がなく、右左折のいずれかを促すような表記。直進?それとも右、左どっちなの? 帰りに逆からたどってわかったのですが、答えはどのルートでもOKでした。しかし右左折するとR361に戻るのにどこかでまた曲がらなくてなりません。道なりで行けるルートは直進。写真をよく見るとR361の🍙標識もしっかり立ってますね。道幅が狭いようですがバイクなら問題ないでしょう。
---------------------------------------






f0300637_10291341.jpg


途中経過をだいぶ省略。国道重複区間のR19からR361木曽街道へ入ってしばらく走った地点にて。ツーリングのバイクが多いです。







f0300637_10292155.jpg


開田高原のエリアに入りましたが、予想に反して国道沿いはあまり観光地観光地してない場所でした。もっと賑わってるかと思ってた。
広い駐車場の蕎麦屋が一軒とアイスクリーム工房をうっかり通り過ぎてしまったら観光施設が見当たらず。。。
国道から それないといけなかったのかも。いや~下調べしてこなかったからな~。


バイクのツーリングなので 走って気持ち良ければすべて良し。観光は二の次ですよ。


ちなみにこの日の高原は涼しいというほどではなかったものの暑くもなく。。。下界は熱中症厳重注意の猛暑ですので。




f0300637_10293488.jpg

しばらく走ったところに お蕎麦屋さんがあったのでお昼にすることに。
あんまり おすすめできないかな? というわけで店名は伏せておきます (-。-)y-゜゜゜


バイクのツーリングなので 走って気持ち良ければすべて良し。グルメは二の次ですよ。





f0300637_10295125.jpg

f0300637_10300648.jpg


九蔵峠に来ました。小さな展望台があり、ここから御岳山がよく見えます。
2014年噴火の献花台が設けられていたので、お祈りをしました。






f0300637_10301611.jpg

九蔵峠から先のR361は道幅が狭くなったり、広くなったり。長峰峠を越えると岐阜県。







f0300637_10302885.jpg


高根湖にかかる橋を渡り、県39野麦街道へ。







f0300637_10304041.jpg


上の写真を撮った場所に廃トンネルがありました。







f0300637_10305347.jpg


野麦峠へ向かって駆け上がります。







f0300637_10322417.jpg

f0300637_10324637.jpg

公民館?の隣に木造校舎とおぼしき建築物が残っていました。






f0300637_10331327.jpg



野麦街道はほとんどの区間が狭くてペースが上がらず、峠まで少々時間がかかりました。
峠には広い駐車場と食事処、トイレ、資料館などがありました。





f0300637_10333013.jpg

f0300637_10334404.jpg

お助け小屋でアイスをいただきました。奥にテーブル席も用意されています。
壁には映画「あゝ野麦峠」のパネルが飾ってあります。






f0300637_10340178.jpg



峠を境に長野県に戻ります。道幅は岐阜側より若干広め。ここから帰りルート。







f0300637_10341546.jpg



県26奈川木祖線、R19中山道を経由して行きルートと同じR361権兵衛街道へ。
写真は長いトンネルの直前にある神谷ループ橋。なぜかループ橋を見かけると無性に撮影したくなります。

この先の長~い権兵衛トンネルはひんやりと涼しくて気持ちがいい。






f0300637_10343017.jpg


権兵衛トンネルを抜けてしばらくすると伊那の市街地が広がります。見渡す限りの直線区間はちょっぴり北海道気分に浸れます。





f0300637_10344278.jpg



上の写真を撮った場所の近くにあったパン屋さんでアイスコーヒーを買って、しばしの休憩。








f0300637_10350646.jpg

R152杖突街道のバス停兼農産物直売所にて。







f0300637_10352037.jpg

杖突峠の駐車場。ライダーの休憩スポットとしてわりかし有名なようです。






f0300637_10353364.jpg


訪問時は写真の展望台は閉鎖されていました。







f0300637_10354560.jpg

600キロ近い走行距離になりそうなので、温泉につかり疲れをいやしました。道の駅信州蔦木宿にある「つたの湯」。
体力復活したので帰りは高速つかわず ひたすら下道。さすがに尻が痛くなったけど、日が暮れるとだいぶ涼しくなりますね。真夏のツーリングは早朝出発、夜間帰宅に限る?!







[PR]
by birder-rider87 | 2016-08-08 20:00 | ツーリング | Comments(2)

R52富士川沿いの道の駅をたどるツー




ひょんなことから道の駅スタンプラリーをやってみようという流れになったんですが、「どのエリアに行って、何ケ所まわれるだろうか?」と地図を広げてプランを練るのが結構楽しかったです。前回の記事で南房総ボーナスステージを発見しましたが、それだけではスタンプ30個には届かないので別のエリアも検討しなくてはなりませぬ。プラン設定条件としてスタンプ10個位を余裕を持ってまわれるように道の駅の密度が高めなエリアを選びました。それに加え、普段自分があんまり足を運ばない道の駅に行ってみようかと。



今回は富士川と並行して延びるR52周辺に点在する道の駅をたどっていきます。






f0300637_23411786.jpg


f0300637_23413295.jpg






というわけでまずは山梨県南アルプス市の道の駅しらねにやってきました。
スタンプラリーは早い時間にスタートしたほうが時間的な余裕ができるので高速で現地入り。中央道甲府昭和から県5→県39でアクセス。

余談ですが中央道高井戸~八王子区間の現金料金がこの春より820円に値上がりしていてショックでした。いよいよETC導入かと迫られてる感がありますが、まだまだ料金所のおじさんとのやりとりにどこかホッとする自分がいます。








f0300637_22260412.jpg



今回のスタンプラリーはスズキの企画で30個集めるんですが、そんなにまわるんなら本家のスタンプラリーも同時進行でやるべと思いスタンプ帳を買いました。
こちらは関東全165駅と難易度がべらぼうに高い。とても期間内にまわれる代物ではありまへん。ツーリングの思い出として気長に集めていこうと思います。
スタンプ帳と大型マップがセットで400円ですが、クーポンがたくさんあり元手はすぐにとれそう。







f0300637_23415276.jpg


f0300637_23421086.jpg





道の駅しらねの次は甲西バイパス→県12などで道の駅とよとみへ。

その次はR140で道の駅富士川へ訪れました(写真は富士川)。新しめで規模もそこそこ大きく開放感にあふれる駅ですね。とても気に入りました。スタンプを押し、クーポンを使い小麦まんじゅうを購入。


ところでスタンプラリーをしているライダーって結構多いんですね。
同じことをしているのでとても話しかけやすい。普段のソロツーだとなかなか他のライダーと話せなかったりします。






f0300637_23424326.jpg

f0300637_23430506.jpg

f0300637_23431662.jpg

f0300637_23432868.jpg


f0300637_23433841.jpg






道の駅富士川のあとはR52富士川街道→県9→R300本栖みちを通り、道の駅しもべへ。

そしてR300を身延方面へ。道の駅みのぶ富士川観光センターに来ました(写真はすべて みのぶ)。
こちらの駅はとても広く切り絵の美術館など興味をひかれる施設がありました。時間の都合で入れませんでしたが次回は見てみたい。


この日、道路に設置された温度計は32℃を表示。
いや~暑いっす (;´∀`)
なのでここでもスタンプ帳のクーポンを使い、桃のソフトクリームをいただきましょう。

「ばくおん!!」で恩沙ちゃんが言ってましたな。

『バイクの3大要素は「走る」「曲がる」「ソフトクリーム」ってな』と。






f0300637_23435746.jpg



R52では左手に壮大な富士川の流れを見つつ快適クルーズ。南下します。








f0300637_23441070.jpg


f0300637_23442354.jpg




道の駅とみざわにて。タケノコのモニュメント!なかにベンチ。
出店で獲れたてのトウモロコシがたくさん売ってたので家のおみやげに買ってく。
昼時でお腹が空いてたが食堂が混雑していたため、ガマン。








f0300637_23444035.jpg




R52から県190→県10を流す。だいぶ下ってきたようだ。








f0300637_23445822.jpg

f0300637_23451614.jpg

f0300637_23453248.jpg





道の駅富士川楽座。この駅は東名富士川SAとドッキングした造り。
道の駅の建物は普通は平屋建てが多いがここはビルディング。二階の展望テラスから富士山の雄姿が拝めるはずでしたが、この日は隠れてました。
みやげ売場はかなりの充実度。うなぎボーンを買ってく。酒のつまみ、おやつに最高なり!

ちなみに静岡県は関東道の駅スタンプラリーではエリア外なんですが、スズキのラリーではOKです。








f0300637_00020122.jpg






今回のプランでは当初、R52エリア以外に八ヶ岳山麓周辺の駅をまわるか、富士市の駅をまわるか少し悩みました。
八ヶ岳周辺はもう何度も行ってるし、個人的に富士市はこれまで訪問が少なくスタンプラリーの機会を生かして行ってみたくなったのと、上の地図を見ると『3か所』の道の駅同士の距離が近くてまわりやすいんじゃないかと判断しましたが。。。


当日はスマホを忘れてきたうえに手持ちのツーリングマップルが古いので新しい道の駅が掲載されておらず、さきほど訪れた「富士川楽座」と「富士」の『2か所』しか載っていません。情報はスタンプ帳についてきた地図だけが頼り。関東版なので中部エリアの静岡の駅には名前が印刷されていません。


適当に走っていればそのうち案内看板が出てくるだろうと高をくくっていたのですが、
3つめの駅の看板は見当たらなかった。

富士市の市街地は渋滞しており、少々迷いながらも先に道の駅富士に到着しました。





f0300637_23455104.jpg

f0300637_23460800.jpg


昔の街道沿いのパーキングがそのまま道の駅になったかんじです。 ※有料道路時代の料金所跡だそうです。
こちらは天下の国道1号下り新富士川橋のたもとに位置するのですが、メインの施設は上り側のようでスタンプもそちらに設置されているとのこと。






f0300637_23462713.jpg




国道は中央分離帯で分断され近くに横断歩道はなく、あちら側へは地下歩道を通って渡るしかない。
スタンプを押したあと、スタッフに「近くにあるもう1ケ所の道の駅はどこか?」と尋ねてみたが、首をかしげるばかりで情報は得られなかった。


もしかして地図のミスプリ?とも思えてきたが、下りのバイクを停めてる場所に戻ると地元ライダーがやってきたので再度尋ねてみたが答えは同じで、『このあたりに「富士」と「富士川楽座」以外に道の駅はない』とのこと。



ここでようやく気付いたよ!
国道1号をまたぐ2か所の道の駅マークはどちらも道の駅富士なんだと。


つまりご丁寧に上り下りをそれぞれ表示していたんだな。ヤラレタ~~~~ (*ノωノ)
もちのろんでスタンプは1個なり。ク~~~~~。。。






予定がくずれ少々ショックでしたが気を取り直し、もう何ケ所かまわってスタンプを獲得することにしよう。
さきほどの地元ライダーに聞いてみた。


私「ところで、Uターンはどこですればいいですか?」

地元「…残念ながらUターンはできません。」

私「 (・□・;)!!! 」

地元「この先、橋を渡ってえんえん何キロも走らないと信号がないんですよ。知らないで来ると、みんなここで泣きを見ます(笑)」

私「 (T_T) 」

地元「信号じゃないけど、側道があるところを降りればなんとか上りに行けますよ。それでもだいぶ先。」

私「 m(__)m 」




向こう端がまったく見えない新富士川橋を渡り、教えてもらったポイントでUターン。もう1回、端の見えない橋を疾走。ぶおーーーーーん!
混雑する市街路をぬけ富士ICから東名にのり、御殿場ICまでワープする (昭和用語?)。





f0300637_23464695.jpg



R246の道の駅ふじおやま、R138の道の駅すばしりとやっつけ仕事でスタンプゲット。
疲れたので足湯につかろうと思ったが、チビッ子に占領されアリの入るすき間もなく断念。








f0300637_23471188.jpg

f0300637_23473168.jpg


今回のプランにはなかったが、道の駅富士吉田は19時まで営業していたので頑張って寄ってきます。







f0300637_23475146.jpg


気象衛星ひまわりの出現で役目を終えた富士山レーダードームが移設されています。







f0300637_23480952.jpg


ここの吉田のうどんはなかなかうまいと思う。道の駅あなどるべからず。ただこちらは17時で終了。
メニューに「レーダードームカレー」というのがあり、ちょっと気になりますな。







f0300637_23482651.jpg



備忘録。ここの二輪専用駐車場は混んでると利用しずらそうだ。金網の奥の方は出すときに四苦八苦決定。








f0300637_00120027.jpg






本日の戦利品。スタンプ11個。先日の秩父ツー5個と合わせて表面完了! のこり14個。まだまだこれから。










f0300637_23483841.jpg




帰り道なので道の駅どうしにも寄ってみたが営業終了でした。
あずまやがあった場所が工事中のご様子。なにかできるんでしょうか?それとも駐車スペースの拡大か?







[PR]
by birder-rider87 | 2016-06-19 14:30 | ツーリング | Comments(2)

天空のポピー



f0300637_22393946.jpg




見頃をむかえた秩父高原牧場のポピー畑に行ってきました!

渋滞覚悟で出かけましたが、四輪の駐車場待ちが少々あっただけで当日は目立った道路の渋滞はありませんでした。
皆野側からアクセスすると二輪の駐輪場は一番手前にあるのですんなりと停められました。二輪専用を設けてくださっているのはポイント高し。
ただしアクセスまでの道は狭い区間が多く、また勾配とカーブのキツイところがありますので油断大敵。立ちゴケ注意ですぞ。

※後日グーグルマップを見たら、東秩父側からのアクセスだと道路真っ赤な表示で渋滞キツイみたいでした (;'∀')。





f0300637_22404887.jpg


f0300637_22405869.jpg



入園料というか駐車代というか観光協力金1名200円(中学生以下無料)です。
悪魔のささやきに打ち勝ち、協力させていただきました (;´∀`)







f0300637_11005168.jpg



f0300637_11012197.jpg



f0300637_11013398.jpg



f0300637_11020121.jpg




広大な草原に咲く満開の花。会場は笑顔であふれていました (^o^)丿

※備忘録…軽食の出店たくさんあり。飲み物は?トイレは仮設で行列でしたので訪問前にすませておくが吉。













[PR]
by birder-rider87 | 2016-05-21 23:23 | ツーリング | Comments(4)