ピースサイン~どこかの道で

カテゴリ:ツーリング( 62 )

リニア見学センター



五月だというのに各地で夏日を記録。救いは湿度が低くカラッとしていることでしょうか。
山梨県20番目の道の駅が今年オープンしたとのことで、様子見ツーリングに出かけてきました。





f0300637_22144321.jpg



道の駅 つる(ツーリングマップル関東甲信越2017・24大月L4)

マップルの表記だとR139富士みち沿いに見えますが、実際は国道から脇道に入った所にあります。案内標識がわかりやすいので迷うことはないでしょう。
農産物直売・おみやげ・食堂など最近の道の駅では必須項目と言えるものは ひと通り揃ってます。バイク専用Pが用意されているのでツーリングの立ち寄りスポットとして利用しやすいなと思いました。







f0300637_22181565.jpg




道の駅の案内標識の下に「リニア見学センター」の標識が掲げられており、興味がわきました。

あれがリニアの実験線かな。道の駅から近いこともあり、せっかくなので寄ってみることにします。
バイクで移動しようとして メットをかぶるのに触ったら結構熱くてビックリ。なので見学センターのPでは木陰に停めました。






f0300637_22190327.jpg


リニア見学センター どきどきリニア館






詳しくは上記のリンクでHPを参照いただきたいのですが、月曜が休館、日曜は基本的にリニアの実験走行は行われないそうなので、リニアの走行を見学したい場合は他の曜日に訪れたほうがいいですね。入館料は大人420円です。






f0300637_22193244.jpg




入館してまず目に入るのがリニアの実物大模型。記念撮影ポイントとなっております。







f0300637_22202159.jpg


f0300637_22203750.jpg



奥に進むとショーケースに歴代リニアの模型が並べてあります。リニアの実験は昭和中期から行われており、かれこれ50年以上になるのでは?
ようやく実用化の目途がたったようです。東京→大阪を67分。「狭い日本そんなに急いでどこへ行く?」、「狭い日本急いで行けば早く着く」。あなたはどちら派?






f0300637_22205267.jpg



こちらは現行のリニア実験車両。東海道新幹線のようなカラーリングです。







f0300637_22212552.jpg


f0300637_22215275.jpg




2Fはリニアの仕組みを紹介する展示物が設置されています。
こちらの装置は手前のハンドルをグルグル回すと磁力が発生してリニアの模型を浮かすことができます。
しかし、大人がハーハー言うほど本気で回さないと浮きません(笑)。速度の目安は時速145キロ以上出さないとダメ。145キロまで出せれば、あとはあっという間に500キロに到達。なんかテケトーな感じっつーの? 小さい子供だと浮かない場合も。。。






f0300637_22221199.jpg



ミニリニアに乗車して浮遊体験走行ができるということですが、乗車してからフワンと浮くのではなく最初から3センチ浮いてるそうなので乗ってみても浮いてるかどうかよくわかりませんでした。ケチつけてすみませんm(__)m





f0300637_22223144.jpg



なにやらジェットコースターのような展示物が作成中でした。







f0300637_22225185.jpg


f0300637_22230828.jpg





3Fは巨大ジオラマ鉄道模型とミニシアターがあります。
ジオラマは山梨の名所などが事細かく作り込まれており 見ごたえあります。双眼鏡で覗くと様々な発見がありそう!リニアの他に特急あずさ も走行。

ミニシアターは撮影禁止でした。リニアの走行画像が映し出され疑似体験乗車といった趣向ですが、ほぼトンネル内の映像でした。実際の中央リニア新幹線も9割方トンネルになると以前のニュースで見たような気が。。。




ちなみに本物のリニアの体験乗車応募券を入館に際していただきました。開館3周年特別企画でペア40組80名様無料ご招待とのこと。興味のある方は来館されて応募(6/18まで)してみてはいかが?







[PR]
by birder-rider87 | 2017-05-29 08:00 | ツーリング | Comments(0)

宮ケ瀬湖畔でオギノパン



リコールで預けていたVストが無事戻ってきました。冬場でツーリング活動は鈍りますから、年明けでも構わなかったのですが、バイク屋さんにも意地があるのでしょう!頑張って年内に戻してくれました。いつも親身になって対応していただきありがたいことです。おかげで安心して走りに行くことができます。



久々のバイク。感触を確かめながらのんびりと流します。






f0300637_21311195.jpg



f0300637_21351341.jpg



オギノパンへ来ました。paece!(・∀・)v パえ~す!
神奈川県は宮ケ瀬湖の近くに工場があり、あげぱんやあんぱんなど直売してますです。


いつも多くの人で賑わっていて、ライダーにも大人気で定番スポットと化してます。
そんなオギノパンですが、私は前回いつ来たか忘れてしまったくらいご無沙汰でやんした。混んでるから避けてたんですね。でもブロ友さんの記事 を読んで行きたくなったという訳です。


名物の丹沢あんぱん4コ と あげカレーパン1コを買って鳥居原園地へ移動します。
工場敷地に椅子と机が用意されていて食べていけるんだけど、ちょっと混んでてお一人は肩身が狭く落ち着かないもんで。







f0300637_21360711.jpg


f0300637_21370842.jpg



いつもの光景。不思議とここはバイクが多い方が安心するな。オアシスのような場所。







f0300637_21382964.jpg


f0300637_21392779.jpg




ベンチに腰を下ろして、オギノパンでくつろぎのひと時を。

あげカレーパンからいただきます。文章でうまく書き表せないのだがカリッと具合が絶妙だな、コリャ!
半分たいらげた所でバサッと急襲されました。上空を帆翔していたトビがパン目がけて飛び込んできやがった。油断ならね~な。

次にあんぱんをいただきましたが、これまた絶妙なやさしい甘さ (*´ω`*)
オギノパン、単なる話題性だけじゃないんだね。人気あるのがうなずける。









f0300637_21394994.jpg



時間があったので少し足を延ばして道の駅どうしまで来ました。





f0300637_21404752.jpg



もう少し走って感覚を取り戻しておきたかったというのもあったんですが、味噌が切れたので買いに来たのです(笑)
これぞ手作り味噌。ここ数年、我家の味噌は道志の七里味噌と秩父味噌でまかなっております。他のもいろいろ開拓したい気もありますが。。。



シネアルコ13mm F1.4 (Dマウント)
PENTAX Q-S1 (デジタルフィルター…レトロなど)







[PR]
by birder-rider87 | 2016-12-25 21:55 | ツーリング | Comments(4)

南房総が恋しい季節



11月の後半は東京都心で観測史上初の積雪があったりと冬の寒さでしたが、12月最初の週末は平年並みに戻りましたね。平年並みといっても初冬ですから山間部へのツーリングはそろそろ辛くなってきました。


というわけで温暖な気候の房総半島が恋しい季節となり、今回は南房総エリアを時計回りで走ってきました。
paece!(・∀・)v パえ~す!


アクアラインを渡ってサクッと(死語?)上陸!




f0300637_01510878.jpg



f0300637_01513055.jpg



先日のブロ友さんとのツーリングで房総スカイラインが無料化されていたことを遅ればせながら知り、今回も使ってみようという魂胆。


と、その前に一ケ所寄り道してきますよ。マイナーな紅葉スポットの三島湖へ。今年は紅葉の当たり年っぽく房総路も例年より秋めいており、せっかくの機会なんで。


とは言ったものの、三島湖は紅葉客より釣り客で賑わってました。撮影した場所以外の紅葉もさほどでもなく。。。






f0300637_01514149.jpg



パシャパシャと撮影してると、マイナースポットのわりにバイクが次から次へとやってくるのです。で、オンロードは普通そんなとこ(未舗装)に停めないだろ…ってとこにみなバイクを停め、歩いて素掘りのトンネルの中へ消えていくわけ。あやしい(笑)


私もトンネルに入り、10人位で来てたツーリングクラブの人たちに「ここ有名なの?」と聞いてみたら、見事にはぐらかされましたよ (ーー;)


あまり時間をかけたくなかったので深入りせず退散。おおかたネットで広まった隠れ珍スポットの類であろうことは察しがついたので、帰宅後に検索したらすぐ答えが見つかりました。なるほろ、コレを見に来てたのね。興味のある方はご自身で調べてみてね!っていうかすでにご存知の方が多いかな。あしからず。









f0300637_01515799.jpg



f0300637_01521281.jpg




房総スカイラインで県24へ出て 道の駅ふれあいパーク・きみつ へ。







f0300637_01531798.jpg



そして鴨川有料道路(自二150円)を通って鴨川市街へ出ます。房スカを無料にしたのならコチラもぜひとも無料にしていただきたいものである。









f0300637_01534615.jpg



鴨川のとある展望台へ行くプランだったけど、曇ってきたので予定を変更し太海(ふとみ)フラワー磯釣りセンターに寄ってみました。






f0300637_01541524.jpg



f0300637_14025665.jpg



なかなかの眺めです。







f0300637_01544758.jpg



昼食をとりたかったのですが食堂の営業が終了してました。このメニューみたら無性に海鮮丼が食べたくなった。。。







f0300637_01551649.jpg

おみやげやに しょうゆサイダー なるものが並んでおり一度目は素通りしたんですが二度目になぜか手に持ってしまってた。会計時に「チャレンジャーですね」と言われてしまう(!)


「しょっぱいですか?」と聞いてみると、「みたらし団子のたれのような味です」とのこと。


外のベンチに腰かけ、キャップを開け、おそるおそる口にしてみる。
「うん、まずい!」


もちのろん、予想してたのでオドロキはなかった。まずいんだけど、どことなく飲んだことのある味がする。目をつむって飲んでみた。ドクターペッパーの系統とでもいうんだろうか?ドクターペッパーを薄くして隠し味に醤油をたらしたみたいな??


ゴミ箱がないので空瓶をレジへ返しに持っていくと「完飲ですか!すごいですね。」とお褒めの言葉をいただいてしまう(!!)。


全部飲めずに残すお客が大半だという(笑)  自分の味覚に自信をなくした。。。





f0300637_01561393.jpg


後味も残る。。。 (*´Д`)
しょうゆサイダーはここだけでなくあちこちのお店で見かけた。たぶんもう飲むことはないだろう。。。










f0300637_01580920.jpg





そのあとR128外房黒潮ラインなど海沿いの道に点在する道の駅のスタンプを集めながら南下。
ちくら潮風王国にある はな房 でおそい昼食となりました。15時すぎでしたので超行列店もすんなり入店できました。この時間帯はやってない店も多いので助かります。





f0300637_09535738.jpg



最近のソロツーでは昼抜きが多かったので久々に奮発しましたよ。
おらが流 海鮮丼1850円(税抜) 評判に違わずとってもおいしゅうございます。しょうゆサイダーの悪夢が吹っ飛んでくれました(笑)









f0300637_14200908.jpg



きれいな夕日は房総ツーリングの楽しみの一つであります。曇ってたので、あきらめムードが漂ってましたが運よく拝めました。






f0300637_01583492.jpg



道の駅 南房パラダイス にて。暗くなるのが早いねえ。






f0300637_01590689.jpg



f0300637_01585414.jpg



帰りは海ほたるへ寄っていきました。もういいやと思いつつ、毎度同じ写真を撮ってしまいます (;^_^A。







[PR]
by birder-rider87 | 2016-12-04 13:46 | ツーリング | Comments(4)

紅葉の妙義山



秋晴れの週末、群馬県の妙義山へ紅葉ツーリングに行ってきました。paece!(・∀・)v パえ~す!
このところ寒い日が続きましたが、ツー当日の気温は20℃近くまで上がり冬装備では日中汗ばむほどでやんした。





f0300637_21503254.jpg


R254姫街道(信州街道)を下仁田から佐久方面に走り、県51松井田下仁田線→県196上小阪四ツ塚妙義線とつなぎます。目の前に岩肌のゴツゴツした妙義山らしき山容が視界に入ってきました。ヒャッホー!






f0300637_21582023.jpg


群馬県なのに(?)リンゴの直売所が道端に何件かあったので、そのうちのひとつへ寄っていきました。大玉が7~8個入って1袋1000円。安~い (*´▽`*)

店の前のモミジがいい感じでした。









f0300637_21563746.jpg


そのあとクネクネが続くのですが、楽しい道ですな~!
上まであがると突然ドーンと妙義山が姿を見せました!!けっこうな迫力です。









f0300637_22012640.jpg




f0300637_22033016.jpg




f0300637_21595609.jpg


中之岳駐車場からはさらに山が近いです。









f0300637_22065953.jpg


あんなところに人の姿が! すー、スゴい~~~ \(◎〇◎)/!!











f0300637_22125622.jpg





f0300637_22095294.jpg





f0300637_22104112.jpg





f0300637_22120097.jpg




f0300637_22145381.jpg


景色ヨシ!走ってヨシ!のツーリングに最適の道だな~♪ 駐車場も広くて遠望の眺めいいし最高♪♪









f0300637_22160751.jpg





f0300637_22181538.jpg





f0300637_22185170.jpg


奇岩・巨岩の宝庫 (^ω^)










f0300637_00021654.jpg


紅葉だけでなく冬桜も咲いていました。








f0300637_22223169.jpg


近々(2016.11.14)超スーパームーンですね。スーパーに超が付いてます。またはウルトラスーパームーンと呼ばれる。68年ぶりの巨大満月だとか。今回の機会を逃すと次回は18年後と報道されてますが煽るよね~。










f0300637_22231477.jpg


下仁田リンゴ。下仁田ベスト3はコンニャク・下仁田ネギ・井森(笑)。リンゴも作っていたとは(゜o゜) へ~
そういや道の駅で売ってる下仁田納豆も最近のお気になのだ(´▽`) 








[PR]
by birder-rider87 | 2016-11-14 08:00 | ツーリング | Comments(4)

ブロ友さんと初顔合わせ



当ブログ開設3年目にしてはじめてブロ友さんとツーリング(=ダベリング)をしてきました! しゃべりすぎてノドが筋肉痛です。paece!(・∀・)v パえ~す! 

VTRに乗るこてつさんとは2年前からコメントのやりとりをしてまして、もっと早くにお会いしたい気持ちはあったんですが、当ブログの貴重なコメンテーターm(__)mでございますので、粗相があってはならねーつーことでで少々慎重になっておりました。ブログでの私は猫被って(ΦωΦ)ますから「イメージと全然違う」と思われる事態を恐れていました(笑)。「実際に会ったことで交流が途切れる」なんて可能性もなきにしもあらずですから。ずいぶんとマイナス思考だな。。。

実際に会ってお話をすると、そういった心配は稀有でした。はじめて会ったとは思えないくらい会話が弾みました。まあ2年もコメしてブログの記事も毎回拝見してるわけですからごくごく自然な成り行きなのかもしれません。彼はブログのイメージ通りの優しい人でした。(*´▽`*)

まあでもバイクの友というのは性格の相性だけ良くてもダメです。

走りの相性が大事なのです!

走りのペースにシンパシーが感じられないと絶対に一緒にツーリングなどできません。コレは断言できます。
自分より速すぎてもダメ、遅すぎてもダメ。たいがい皆さん速すぎなパターンなんですが(笑)。「無理に相手のペースに合わせて疲れちゃったよ。ひとりの方が気が楽だわ。」というのはありがち。

はじめての方と走るときは私にとって最も気になるポイント。ペースの合う人って意外と少ないんですが、こてつさんの後ろはストレスフリーでした。いやあヨカッタよかった。(^ω^)

こてつさんが私のことをどう思ったかは棚に置いといて。。。





f0300637_23185173.jpg


初顔合わせは房総で。まずは千葉ライダーのオアシス『Cafe Club Bigone 風の村』へ連れてってもらいました。
ライカフェは初体験だったんですが、とても落ち着く場所ですね。客がライダーばかりというのは不思議な安心感があります。普段ライダーの格好をして飲食店を利用するときに、無意識のうちに肩身の狭い思いをしていたんだなということに気づいてしまった。ひっきりなしに多くのライダーが訪れてくるのが頷けます。





f0300637_00382260.jpg



f0300637_23194093.jpg



f0300637_23200789.jpg


ライカフェで長居をしたあとは道の駅たけゆらの里おおたきへ移動してお昼ごはん。
観光センターに移動してプチ秘境探索。ここの駐車場でこてつさんのお知り合いバイク2台と遭遇し、カルガモツーリング。子ガモします。

房総スカイライン、もみじロードなど案内していただきました。走ってて幸せな気分になるいい道でした。ありがとうございます。良い道は地元ライダーに聞け!





f0300637_23223643.jpg


有名なあの場所にも連れてきてもらい感激です。




f0300637_23231188.jpg

「どこが『頭上注意』?」とみんなでツッコミ入れたのが いい思い出になりそうです(笑)。







[PR]
by birder-rider87 | 2016-11-12 23:51 | ツーリング | Comments(4)

志賀草津道路を走ってきた プラス 2016紅葉



このところ『ビーナスライン』、『霧降高原道路』と定番の名道ツーリングをして、「やっぱり絶景道はいいね!」ということで今回は『志賀草津道路』へ 行ってきました!! paece!(・∀・)v パえ~~す


f0300637_13524658.jpg


関越道を渋川伊香保で降りて、インターから近い道の駅こもちで小休止。とても混雑してたが、スタンプラリーのために寄ってきました。

ここからは R353長野街道→R145長野街道→R292六合(くに)経由→志賀草津道路 というルートを予定。





f0300637_11455322.jpg


R353沿いの道の駅おのこにも寄ってきます。出店の兄ちゃんに試食をすすめられ『馬肉の燻製』を買わされる。

「酒のつまみに最高」との売り文句でうまいにはうまいんだが、おれ夏から酒飲んでないんだよねー。禁酒しようと思ってやめてるわけではなく、酷暑の日に酒飲むと余計に体が暑くなるので自然と飲まなくなり、飲む習慣が途切れ現在に至るといった流れです。ちなみにタバコは4年位前に気合と根性でやめました。





f0300637_11461030.jpg


f0300637_11462919.jpg


そのあとR145に進み、道の駅あがつま峡へ。里芋が安かったので2袋購入。

そして上記写真の道の駅八ッ場ふるさと館へ。ここも人気で混雑気味でした。スタンプラリーのクーポンを使い、パンプキンのソフトクリームをいただきました。





f0300637_13530189.jpg


道の駅六合でお昼におそば。NC殿がくちにする「道の駅にうまいモノなし」というセリフはここでは当てはまらないな。
私はここのおそば大好き。注文してから出てくるのやたら早いけどね(笑)。






f0300637_17103359.jpg


そばを食べ終えた時点で時刻は午後2時近く。この時季は陽が傾くのが早まってる。少々ペースを上げなくては(汗)。

志賀草津道路は麓の木々が色づいておりました。湯釜のある白根山の周辺は火山規制で駐停車が禁止のため、山田峠まで一気に駆け上がってきました。




f0300637_17110498.jpg


おなじみ国道最高地点からの眺め。実際はもっと雄大!
石碑は大勢の人に囲まれて空く気配がなかったのであきらめて撮りませんでした。べつにいーもん (*´з`)


私のバヤイ、ルートや時間の都合により渋峠でUターンすることが多いのですが、今回は志賀高原側に足をのばしてからUターンしてみようと思います。
万座三叉路~殺生河原間が午後4時半以降は通行できなくなるので巻かなきゃだわ (;'∀')







f0300637_11474694.jpg


f0300637_11480402.jpg


標高が下がってきたら道沿いは鮮やかな装いに。
9月の日照不足などがたたり、今年の紅葉は期待薄でありましたが、どうしてどうして、さすがは信州、鮮やかな色彩でした。






f0300637_11482392.jpg


丸池の周辺が最も燃え盛っておりました。今年でこれほどなんだから例年ならどれほど!\(◎o◎)/





f0300637_11484683.jpg


道の駅北信州やまのうちまで行きたかったがタイムアップ。
ループ橋の先でUターン。ループ橋もフレームに収めたかったがドローンを用意しておかなくてはならなかった。






f0300637_14223616.jpg


たまには愛車のアップでも。





f0300637_11492385.jpg


なんとかゲートが閉まる前に通過することができ、草津の街をぬける。
高原ルートも復旧工事で何ケ所か片側交互通行だったが、道の駅草津運動茶屋公園のあたりも片側通行で進まなかった。
午後5時に飛び込むとギリギリでスタンプを押せた。



帰りはR406草津街道で高崎へ。途中、道の駅くらぶち小栗の里へ寄ったら、なんと営業中であった。スタンプ押せた!ラッキー!!





f0300637_11493919.jpg


高崎からR17中山道。藤岡から関越道へ。

高坂SAの売店をのぞくとどこかで聞いたことのあるポテトチップが陳列されていたので購入すた。
『菊水堂のポテトチップ』、マツコの番組で紹介され火が付き通販では2か月待ちだとか。話題の品らしい。

帰宅後、『しお』を食べてみたが、とても優しい素朴なお味 (*´▽`*) 気に入った!
でも2ケ月待たされ期待値が跳ね上がってから食べたら微妙だな。。。







[PR]
by birder-rider87 | 2016-10-23 17:03 | ツーリング | Comments(5)

ツーリングがてら小幡の街並みを散策



10月に入ってもなぜかパッとしないお天気続きで、せっかくの3連休も関東では雨の心配がなかったのは最終日のみ。


道の駅あしがくぼ は走りたくて走りたくてウズウズしてる多くのバイクであふれかえっておりました。まあいつものことではあるが。。。
それを尻目にR299を流し、私はNC殿と待ち合わせした 道の駅みなの へと向かうのであった。


今回は我々が最近ご無沙汰だった峠道を走りに行こうというプラン。
その道は群馬県道46富岡神流線といい、塩沢峠を越えるルートである。
paece!(・∀・)v


かつて関東最長クラスのロングダートを誇っていた御荷鉾スーパー林道へのアクセス路のひとつで、オフ車時代は何度か通っていたような。


その頃の薄い記憶でこのルートは道幅が狭く険しめの区間があることと、下仁田側へ抜けるルートは県45下仁田上野線の湯の沢トンネルを使った方が楽チンであることが理由でオンロードになってからはご無沙汰だったというわけなんです。


道の駅みなの→県37の裏道(NC殿開拓)→県71高崎神流秩父線(土坂峠)→R462十石峠街道→県46とつないでアクセス。


乗れてるNC殿がいいペースで引っ張ってくれたのでついて行くのが精一杯。というのはお世辞入ってますが、あまりまわりの景色が見れなかった。そのため記憶があいまいですが、県46はダム湖くらいまではまあまあの快走路だった気がする。


峠付近の御荷鉾林道と交わるあたりの道幅は1.5車線のブラインド。1ケ所だけ平野部を見おろす眺望の良い区間があった。
さらに下っていくと軽自動車がギリギリ通れるぐらいの狭さになり緊張感が増し、肩に力が入ってしまうのであった。

それを知ってか知らずかNC殿は下りは私に先頭を走るように命じていたのだ。おいしいとこだけ持っていきやがって!心の叫びである(笑)。


麓まで降りるとふたたび道は広くなった。途中にものすごく怪しいお店?があったが足を踏み入れる勇気がわかなかった。






f0300637_20554456.jpg



やがて道路脇に趣のある民家の数が増え、石畳風の路面になった。
「小幡の街並み」と呼ばれるエリアに入ったようだ。


無料休憩所の駐車スペースにバイクを停め、お茶でおもてなしを受けたあと、軽く散策しました。





f0300637_20561489.jpg


小幡は鎌倉時代に栄え、その後、織田家が8代にわたって支配していた土地だそう。
武家屋敷の名残か、石垣が多く残っています。




f0300637_20562964.jpg


「喰い違い郭」という複雑な造りの石垣。防衛のため見通しを悪くしてあるらしい。また下級武士が上級武士に出会わないように隠れる場所でもあったとか。
現代では理解できない社会通念が存在していたのでしょう。





f0300637_20565858.jpg


端の部分が大きな石、中間は小さい石で組まれた石垣。




f0300637_20571948.jpg


マンホールを撮影していたら、老夫婦に「私らも旅先でマンホールをよく撮る」と話しかけられました。
デザインはキジのつがいと松と桜でしょうか。






f0300637_20573656.jpg


日本名水百選の雄川堰が流れる桜並木に建つ「信州屋」で休憩します。
喫茶メニューで飲み物とソフトクリームが用意されています。
ソフトクリームはさっぱりとした口当たりながらコクのある余韻。

無料の休憩所・観光案内所としても利用できるみたい。


ちなみに建物に面した道路は歩道に見えますが、意外や意外、車道で車が通ります。よく見ると写真の右隅に「止まれ」の標識があります。




f0300637_20575280.jpg


近辺で食事できるのは道の駅甘楽。ピザがおいしいと評判なんだとか。
混雑していたので、我々はあきらめました。




このほかにも小幡には見どころがあります。残念ながら今回はすべて見てまわることができませんでした。
桜の季節には「武者行列」というイベントが開催されるそう。







[PR]
by birder-rider87 | 2016-10-12 07:00 | ツーリング | Comments(2)

秋のビーナスラインを走ってきた



猛暑の夏が早く終わらんかなーと思ってましたが、10月になっても関東の平野部はけっこう暑かったりしますね。

まだまだ夏気分が抜け切らないのですが、標高1000メートルオーバーの高原は一足早く秋めいていました。


みんな大好きビーナスライン!今季も走ってきました。
paece!(・∀・)v パエース!




f0300637_09355785.jpg

中央道の小淵沢ICで降り、県17茅野北杜韮崎線で原村方面へ走ります。
県17はエコーラインと比べると生活圏の道路といった風情ですね。

居住地を抜けたところでバイクを停め撮影しました。のどかです。





f0300637_09433625.jpg

f0300637_10260603.jpg

f0300637_10265527.jpg

県197払沢茅野線でR20甲州街道へ向かう道すがら、黄金色の輝きに胸が躍りました。




f0300637_10273971.jpg


久々のマンホール掲載。原村で発見したマンホールのふた。
デザインは亜高山帯に生息するミヤマシロチョウを描いたものだそう。

バイクに乗りながら真下のマンホールを探すのはやはり危ないよね。
というわけで最近はご無沙汰となっておりました。以前もたいした枚数をUPしてないけど(汗)。。。


ほどなく道はR20と交わり、諏訪方面へと進んでいきます。






f0300637_10304316.jpg

f0300637_10300129.jpg


f0300637_14563080.jpg


甲州街道や諏訪の市街地を流していると、カラフルなビニール紐の房で道の両側が飾られていまして、ちょっと気になったんですよね。
諏訪は混雑するイメージなので、とんとご無沙汰だったんですが、過去の来訪時にこのような景観の記憶がなかったものでして。

当初は素通りするつもりでしたが、あまりに街の至るところで見かけるので写真に収めました。

撮影中に地元の方にお話しを伺うと、「御柱祭り用で飾りのある場所を御柱が通った」とのこと。

あれ?でも祭りはもう終わったんじゃないですか?という疑問をぶつけてみたら、「祭りは一年を通して行われる」のだそうだ。
そうなんですか! TVのニュースだとあの勇ましいシーンしか放送しないからね。

なにはともあれ、このビニール紐の飾りつけも七年に一度しか見られないのか。不思議と安っぽい感じはしませんでした。








f0300637_10323284.jpg

ビーナスラインへとつながる県40諏訪白樺湖小諸線。
途中にある諏訪立石公園は諏訪湖全体が見渡せるビュースポット。




f0300637_10333785.jpg



f0300637_14564160.jpg


展望台の日時計。針はほぼ正確な時間を指していました。





f0300637_10523291.jpg

お待たせしました。ビーナスラインです。
霧の駅を通り越して、車山肩まで来ました。季節は確実に秋。





f0300637_10521394.jpg

富士見台の売店でおそばを食べました。思ってたよりもおいしかった。座席からの眺めもGOOD!

リラックスしすぎて、「ごちそうさまでした」とお代もせずに立ち去ろうとしてしまい赤面。いや~恥ずかった。(;´▽`A``




f0300637_10395860.jpg

霧の駅まで戻り、美ヶ原方面へ走り抜けます。
台風のつめ跡。何ケ所か片側通行でした。




f0300637_10502565.jpg

高原美術館の駐車場は曇っていて展望がイマイチでしたね。
以前あった1Fの食堂がなくなり、屋外のテラス席エリアが広がっていました。

おみやげはクーポンを使ってのレアチーズケーキと幸せの黄色いてるぼうのマグネット。

てるぼうをバイクのタンクにつけたかったんだが、磁力が非力で心もとない。磁力を回復させようとほかの磁石とくっつけておいたら、すべてのパワーを磁石に奪われ逆効果に。冷蔵庫にもくっつかなくなり、ストンと床に落ちるありさま(笑)



それではまた。paece!(・∀・)v



[PR]
by birder-rider87 | 2016-10-05 20:26 | ツーリング | Comments(0)

森の中の水族館



今年の9月はどうしちゃったんだろう?関東は毎日のように曇/雨でござんした。ふとんも干せず、洗濯物も乾かず。
ようやく晴れ間がのぞいたので久々にバイクで出かけてきました。





f0300637_23150275.jpg


f0300637_23145180.jpg


おなじみのR413道志みちを走って、まずは 道の駅どうし へ。バイクの駐車スペースが広がってましたよ。おかげで停めやすくなりました。

春に立ち寄ったときに工事をしていた場所は芝生張りのヘリポートとなってましたが、四輪の臨時駐車場として使ってるぽかった。







f0300637_23163140.jpg


f0300637_23164588.jpg


山中湖を抜け、なんとなく河口湖に向かってたのですが、曇ってきてしまい走りのテンションがダウン↓。
ちょうどそこで富士湧水の里水族館の看板を見つけたのでぷらりと寄っていくことにしました。ここは淡水魚専門の水族館だそうですよ。


建物の脇に湧水が流れており、多くの魚が泳いでます。ニジマスに混ざってデカイ魚がいるんですけど、よく見たらチョウザメな感じでした。キャビア産むんかの?


それでは中に入ってみますか。入館料は大人420円 小・中学生200円です。





f0300637_23170023.jpg



まず目にとまったのが「マミズクラゲ」! え、淡水にもクラゲっているんすか? 
どれどれ、(._.)水槽をのぞいたけど なんもおらんやないかい。

目ん玉のズームレンジを上げて探したら5ミリぐらいのクラゲがふぉわんふぉわんしておった(;''∀'') 野生で見つけるのムリだわ!





f0300637_23171489.jpg

f0300637_23172602.jpg

タナゴ コーナー。いろんな種類が展示されてました。写真はゼニタナゴ。






f0300637_23173528.jpg




f0300637_23182427.jpg

f0300637_23184520.jpg



ニジマスやら、ヤマメやら、イワナやら。。。
回遊水槽には幻のイトウ様がいらっしゃいました。






f0300637_23185862.jpg


f0300637_23191654.jpg


地味美しい淡水魚ワールド。





f0300637_23194105.jpg



アマゾン展やってて、こんなんもおりました。発電するとこ見たいぞ! ((☆□☆)))

。。。てな感じでけっこう楽しめました。








f0300637_23195870.jpg


水族館を出たら、日が射してきたので ふたたび足をのばしてみようという気に。
お次は 道の駅なるさわ へ。すこし富士山が顔を出しました。





f0300637_23213093.jpg

f0300637_23214352.jpg

スタンプを押したあと、富士山博物館とやらに入ってみた。入館は無料。




f0300637_23220513.jpg

ティラノサウルスがお出迎え。動きます。なかなかの迫力でございまする。





f0300637_23222032.jpg


いろんな鉱石が飾られているほか、富士山のマグマの様子がボタン押すと見れます。こんなに溜まってるの?ヤバくね?






f0300637_23223980.jpg

f0300637_23225149.jpg



その次は河口湖北岸から若宮トンネル経由で芦川村の直売所まで来ました。道の駅より空いてるのがいいね。
ひさしぶりにバイク乗れてよかった一日でした。来月以降はスッキリと晴れる日が多くなりますように!






[PR]
by birder-rider87 | 2016-09-26 08:00 | ツーリング | Comments(2)

2016行田の田んぼアートを見てきました




ご無沙汰しております。9月に入っても暑さがやわらぐ気配ないですね。残暑がキビシイざんしょ ( ̄▽ ̄;)...


さて今回はNC殿と秩父ツーの予定でした。待ち合わせ場所に到着してコンビニアイスコーヒーを飲んでいたら電話がなりましたん。
NC殿からでした。「バッテリーあがっちゃてさー、エンジンかかんないからバイク出せないんだわー。代替案として蓮の里でもう一回待ち合わせってどお?車で行くから。」とのこと。

蓮の里っていうのは埼玉県行田市にある『古代蓮の里』のことで最近は『田んぼアート』で有名なスポットであります。
実は今回も当初、私から『田んぼアート』見に行こうと提案していたのですが、NC殿から「興味ないねー」と却下されてましたん。


怨念(-"-)テレパシー送った甲斐があったわい!
( ̄▽ ̄)

ウソです。はやく直るといいね。



f0300637_22145797.jpg


古代蓮の里に到着しました。高い塔が建っています。高さ50メートルの展望台から田んぼアートの全容が鑑賞できます。







f0300637_22151781.jpg

f0300637_22153009.jpg

ちなみに蓮の花はほぼ終わっていました。昼前だったため、わずかに残った花も閉じてしまいました。





f0300637_22155094.jpg

f0300637_22160203.jpg


展望台へ向かおうとした時、NC殿からの提案。

「有料の展望台にのぼんなくても、下から見えたりするかもしんないからチェックしてみよーか?」 


なにかが描かれているのはわかるが、なんなんだかよくわからない。やはり のぼらざるをえなりかずき。そんなに世の中甘くねーよ (;´∀`)
おとなしく大人400円の入館料を支払いエレベーターで展望台へのぼる。






f0300637_22162512.jpg

f0300637_22165082.jpg


360°のパノラマビュー! 良い見晴らしですなー。

それではお待ちかねの田んぼアートをどうぞ!







f0300637_22174678.jpg



f0300637_22180249.jpg



今年の作品は30周年を迎えた名作RPGのドラゴンクエストとのコラボ。
これだけの絵柄を稲で描いてるなんてスゴイよね!感動したわ。作り上げたみなさん、ありがとう m(__)m







f0300637_22183540.jpg


展望室はガラス張りなので普通に撮影するとガラスの映り込みが避けられないのだが、『忍者レフ』なる映り込みを防止するレフ板が数枚 手すりに設置されていました。この心遣いはとてもうれしかった。おかげさまでキレイに撮れました。(さすがに魚眼レンズだと周辺まで効果が及ばなかったが満足だす)







f0300637_22185227.jpg


f0300637_22190596.jpg




壁に設計図が貼ってありました。色は9種類もの品種を用いて出してるんだね。








f0300637_22192734.jpg

f0300637_22194693.jpg



f0300637_22200934.jpg


会館の1階は様々な展示コーナーがあります。







f0300637_22202425.jpg



f0300637_22204056.jpg



f0300637_22205586.jpg




園内の売店で行田名物のB級グルメ『ゼリーフライ』をいただきます。
衣のないコロッケといったかんじですな。ソースにくぐらせてありますので味付いてます。おいしーよ。


なんのかんのでNC殿も楽しんでくれた。見頃をやや過ぎてたから空いてたしな。
田んぼアートの色づきが良い見頃はだいたい7月末~8月中旬で、そのときの週末の人出は2000人になるとか。
2000人という数はいまいちピンと来ないが展望台に上がるエレベーターの待ちが数時間というから大変 ( ゚Д゚)!!


新聞の記事によると田んぼアートの絵柄自体は10月中旬まで見れるそうです。

それでは また ('ω')ノ





[PR]
by birder-rider87 | 2016-09-11 08:00 | ツーリング | Comments(3)