ピースサイン~どこかの道で

スズキGSX1100S カタナ 1/12プラモ完成



f0300637_23354322.jpg




f0300637_23355948.jpg




f0300637_23361704.jpg




今回はスズキを代表する名車カタナをNC殿にプレゼントするために製作しました。キットはタミヤの1/12です。









f0300637_23364313.jpg




部品をランナーから切り取り、まずは仮組みをしました。組み立て手順の確認や完成のイメージ把握のほか、部品の合いがよくない部分の確認&修正などこの段階でしておくと後であたふたすることが減るかと思いまして。






f0300637_23365764.jpg




なんかもうすでにカタナだね。このままNC殿に渡してしまおうか… と悪魔のささやきが(笑)
気を取り直して、もう一回バラバラにして頑張って作りますかの~  paece!(・∀・)v







f0300637_23371074.jpg




色をつけて、じっくりと組み上げていきます。本チャンは仮組みと違い、接着剤を使い乾燥させながらの作業となるので結構時間がかかってしまうのね。


これまではじれったいので瞬着を多用してたのですが、転倒すると部品がもげてやり直しということも多々あり、今回から強度が稼げるタミヤセメントで できるだけくっつけていこうと思いました。ちなみに倒すとウィンカーやステップ、ハンドルなど実車と同じ部分がダメージを受けます(笑)









f0300637_23380816.jpg




f0300637_23381849.jpg




f0300637_23391057.jpg




f0300637_23383804.jpg




f0300637_23385808.jpg




f0300637_23384932.jpg




f0300637_23392460.jpg




f0300637_23393639.jpg




デカールの数は少なく、貼る場所も平面ばかりなんだけど貼り付け作業は緊張するね。うまく貼れるとうれしさのあまり、思わず「ヨシッ!」と声が出てしまいます。ロゴが乗っかるとグッとリアルになるというか、模型に命が吹き込まれるような気がします。


ということで無事完成しました。NC殿は喜んでくれるかの?






ところで2000年のファイナルエディションを最後に絶版となって久しいカタナですが、新型カタナの噂をちらほら耳にします。真相はどうなんでしょう?
正式に発表されれば大変な話題になることは間違いなく、ぜひ実現してほしいと願っております。

















[PR]
# by birder-rider87 | 2017-04-28 08:00 | プラモデル | Comments(0)

ツーリングマップル関東甲信越2017を買いました


f0300637_22492399.jpg



先日本屋のバイク雑誌コーナーに寄ってみると、2017年のツーリングマップルが棚に並んでいました。
今年のマップルはどんなもんだべ?と手に取りペラペラめくってみると、2015年版でNC殿がダメ出しをした部分がことごとく改善されておりました。もすかして小市民の声が製作担当者の耳に届いた?感激だわ~。


さっそくNC殿に買い替えを勧めておきました。私も改善要望のような記事を書いてしまった手前、地図の買い替えの予定はなかったのですが、せっかく改善されたので2017年版を急遽購入することとしました。ちなみに今までは2012年版です。



2015年版でNC殿ががっかりした部分を軽くおさらいしておきますと

①表紙が好みでない
②収録エリアが減った
③高速道路料金表がなくなった

といった感じでした。


①の表紙の件は意見としてはアリだと思うけど、まあ勘弁してやってくれ。
やっこさんは表紙の車種が気になるようで、「今年は赤のトレーサー」と伝えると「アドベンチャーは流行りだからねえ」とこれまたやや不満ぎみのご様子? もしかして自分が乗ってるNCの表紙がいいんじゃね?と勘ぐってしまうのでありました ( ̄▽ ̄;)
私は車種よりも場所の方が気になるかな。今年はみずがき林道ですね。


②は2015年版では福島の猪苗代湖や浜名湖、乗鞍といったあたりが削られてしまいました。新規ユーザーならさして問題はなかったのかもしれません。しかし従来のユーザーの多くが残念に感じたのではないでしょうか。2017年版では2014年版以前のエリアに戻りました。コレは大きな改善点だと思います。


③昔と違い、高速料金はETCの普及で多用化したので少ないページですべてを網羅するのは無理があるでしょう。
しかし基準となる現金の料金表はやはり必要かと思います。こちらも復活をとげました。文字は以前のものより大きくなり見やすくなりました。



こうして確認してみると、ほとんど元に戻っただけなのですが、収録エリアの減少のダメージがかなり大きく私も購買意欲を削がれましたので今回の改善は喜ばしいことだと思います。よくぞ元に戻してくださいました。
価格も戻していただけるとさらに喜ばしいのですが。。実は前回NC殿はがっかりポイントで指摘していたのですが記事に書くのを遠慮しました。



紙媒体の地図は需要が減ってきてるのかもしれませんが、今後もより良いツーリングマップルを発行し続けてもらいたいものです。

上記以外の個人的な要望としては地図内の交差点名等の文字をもう少し読みやすくしてもらえたら、ルーペや老眼鏡を使う頻度が減るかと。
地図の縮尺がもう少し細かいといいなと思う場面は多々ありますが、この縮尺の距離感が身についてしまってるので変更されると混乱が生じてしまうかも。現在のツーマプに変更を加えるより、あらたに「ツーリングマップル山梨」とか「ツーリングマップル房総」とか特定エリアに特化したツーリングGO!GO!的なバージョンが発売されたら買い足してしまうかもしれません。





f0300637_22500719.jpg



で、新しく購入したツーリングマップルで私がまずやることは360°に折り返すことです。ツーマプはタンクバックに入れやすいように折り返してもページが解けない製本技術を採用してますが、最初にこれを行うのには違う理由があります。





f0300637_22505570.jpg


新品の状態だと谷間になった真ん中の部分が見ずらいのです。
特に12伊東のページはここに主要国道が走っているため、なんとかしたいところ。





f0300637_22524983.jpg



折り返して、なじませると谷間が平坦ぎみになり見やすくなるというわけです。



もう一点、最初にすることはブックカバーをかけることです。
ツーリングのお供で地図を使っていると表紙が傷んできてしまいます。カバーをかけておくと傷みにくくなります。
私は百均の透明なカバーをかけています。サイズはA5がピッタリ。




それでは また。





[PR]
# by birder-rider87 | 2017-03-16 08:00 | バイクorバイク用品 | Comments(2)

宮ケ瀬湖畔でオギノパン



リコールで預けていたVストが無事戻ってきました。冬場でツーリング活動は鈍りますから、年明けでも構わなかったのですが、バイク屋さんにも意地があるのでしょう!頑張って年内に戻してくれました。いつも親身になって対応していただきありがたいことです。おかげで安心して走りに行くことができます。



久々のバイク。感触を確かめながらのんびりと流します。






f0300637_21311195.jpg



f0300637_21351341.jpg



オギノパンへ来ました。paece!(・∀・)v パえ~す!
神奈川県は宮ケ瀬湖の近くに工場があり、あげぱんやあんぱんなど直売してますです。


いつも多くの人で賑わっていて、ライダーにも大人気で定番スポットと化してます。
そんなオギノパンですが、私は前回いつ来たか忘れてしまったくらいご無沙汰でやんした。混んでるから避けてたんですね。でもブロ友さんの記事 を読んで行きたくなったという訳です。


名物の丹沢あんぱん4コ と あげカレーパン1コを買って鳥居原園地へ移動します。
工場敷地に椅子と机が用意されていて食べていけるんだけど、ちょっと混んでてお一人は肩身が狭く落ち着かないもんで。







f0300637_21360711.jpg


f0300637_21370842.jpg



いつもの光景。不思議とここはバイクが多い方が安心するな。オアシスのような場所。







f0300637_21382964.jpg


f0300637_21392779.jpg




ベンチに腰を下ろして、オギノパンでくつろぎのひと時を。

あげカレーパンからいただきます。文章でうまく書き表せないのだがカリッと具合が絶妙だな、コリャ!
半分たいらげた所でバサッと急襲されました。上空を帆翔していたトビがパン目がけて飛び込んできやがった。油断ならね~な。

次にあんぱんをいただきましたが、これまた絶妙なやさしい甘さ (*´ω`*)
オギノパン、単なる話題性だけじゃないんだね。人気あるのがうなずける。









f0300637_21394994.jpg



時間があったので少し足を延ばして道の駅どうしまで来ました。





f0300637_21404752.jpg



もう少し走って感覚を取り戻しておきたかったというのもあったんですが、味噌が切れたので買いに来たのです(笑)
これぞ手作り味噌。ここ数年、我家の味噌は道志の七里味噌と秩父味噌でまかなっております。他のもいろいろ開拓したい気もありますが。。。



シネアルコ13mm F1.4 (Dマウント)
PENTAX Q-S1 (デジタルフィルター…レトロなど)







[PR]
# by birder-rider87 | 2016-12-25 21:55 | ツーリング | Comments(4)