ピースサイン~どこかの道で

山中湖~細野鹿留林道

このところ週末はパッとしない天気が多いですが、今回も曇っております。こんな日は気分も曇りがちですが、とりあえず出かければ何かイイ事があるかもしれません。
そんなこんなで山中湖までやってきました。そうそう、ここに来るまでに自分以外のV-strom650と初めてすれ違いました。しかも2台。ピースサインをしっかりと交わしましたよ。イイ事ありましたねー!


f0300637_09204710.jpg
f0300637_09304489.jpg

湖畔に乗り入れてみましたが、厚い雲に覆われどんより。富士山の姿はまったく見えやしません。あーやっぱり。まあしょうがないです。

小鳥が群れで飛んできて水際におりました。


f0300637_09440230.jpg

カワラヒワでした。黄色い羽がなかなかキレイですね。


f0300637_09520792.jpg

白鳥が泳いで近寄ってきました。山中湖ではお馴染みのコブハクチョウですね。ゆったりまったりと時間が流れてます。


f0300637_09591341.jpg

湖畔沿いの紅葉は散り始めてましたが、まだまだ秋色を感じながら走りを楽しめました。


f0300637_10071352.jpg

湖を左手に眺めながら走行。湖面に何やらたくさん水鳥が浮かんでいました。黒い体に白いくちばしが特徴的なオオバン。仲良くお食事中でしょうか?


f0300637_10150961.jpg
ハジロカイツブリ(冬羽)もいました。水面に浮かんでるよりも水中に潜ってる時間の方が長いです。浮かび上がってくるのを待ってパシャリ!


f0300637_10205748.jpg

長池親水公園です。公園というより駐車スペースというかんじかな。天気が良ければ眼前に富士山が望めます。


f0300637_10314132.jpg

カモがいっぱいプカプカしております。ホシハジロという種類です。

f0300637_10394194.jpg

マガモもおりました。日本に飛来するカモでは最も一般的な種類と言われております。耳に水でも入ったのかなー?


f0300637_10453474.jpg

マガモのそばでアオサギが佇んでいました。水辺の環境でよく見かける野鳥ですね。なんと今夏訪れた最北端の宗谷岬にもいました。しかも同じ姿勢で!当たり前か。



f0300637_11015633.jpg
f0300637_11033370.jpg
道路に設置されている温度計は9°Cを表示。あったかいものが恋しくなりました。

湖面屋リールカフェの 味玉醤油ラーメン

このお店、店名通り、湖に面しており、山中湖を眺めつつお食事ができます。店内は広く天井が高くお洒落なつくりでくつろげました。
店の周りが砂地なので、バイクは湖畔道路沿いの駐車場に停めたほうが無難かも。


f0300637_11175610.jpg
エネルギーを補給して、お次は二十曲峠(にじゅうまがりとうげ)へとやってきました。ここも晴れていれば見事な富士山の姿を拝めるはずなんですが…

f0300637_11231556.jpg
ここから鹿留林道(ししどめ)の始まりです。看板には終点とありますが(笑)

f0300637_11291960.jpg
f0300637_11311378.jpg
この林道は全線舗装でしたが、濡れた落ち葉が重なり路面を覆いつくしている場所が何か所かあり、ダート走行より慎重になりましたねー。しかも、よりによってコーナーにたまってたりするんですよ。

f0300637_11392264.jpg
道を進んでいくと、立派?な橋がかかっておりました。虹の木橋とあります。鹿留林道はここまでで、先の道は細野鹿留林道となります。左折します。


f0300637_11441928.jpg
道はすぐダートに変わりました。前方にあずまやがあります。

f0300637_11493659.jpg
川がこちらに向かって流れてくる場所がありました。ちょっと珍しいのではないかと。並行する渓流と林道がL字に曲がっているのが種明かし。この写真だと分かりづらいかなー。

f0300637_11595646.jpg
f0300637_12034215.jpg
心が洗われる清らかな流れであります。

f0300637_12063092.jpg
f0300637_12082868.jpg
懲りもせず、またまたVストでダート林道を走ってみました。この細野鹿留林道は1.5車線ほどの道幅があり、フラットで堅い路面とかなり走りやすい条件が揃ってます。
前回の林道より少しだけエンジンを回すことができ、ダートランを楽しめました。ここはツーリングマップルによるとダート1.8キロと短く、オフ車だとなんとも物足りなく、あっさり通過して終わりなんですが、Vストでは新鮮な気持ちで走れました。ちなみにサスの設定は標準のままです。

今回の実燃費は24.6キロでした。燃費計の値は24.3キロでほとんど一緒でした。


[PR]
# by birder-rider87 | 2013-11-10 12:46 | 林道ツーリング | Comments(0)

V-strom650ABSでダート走ってみた。

スズキはV-strom650ABSを「スポーツエンデューロツアラー」というコンセプトをかかげ世に送り出しました。なんだかピンとこない言葉ですが、要は「乗って楽しい長距離ツアラー」といったところかな?
一般的にはアドベンチャーモデルと呼ばれるカテゴリーのバイクなんでオンオフ両方OKを期待するんですが、メーカーはあくまでもオンロードモデルとして位置付けてるようですね。

実際に乗ると、オンロード志向なのはあきらかで、試乗時はとてもオフロードなんか走れるバイクじゃないと思いましたよ。

しかーし1000キロほど走行してVスト650に体が馴染んでくると、なんだかフラットダート程度なら走れんじゃないか?という気になってきたんですね。そんなわけで、路面フラットで上り下りのないダート林道を走ってきました。
結果はいかに?



f0300637_2348541.jpg

うーん……。 結論から言うと、問題なく走破できました。

できましたが、気持ちよく走れるか?と聞かれれば、250とかのオフ車の方が断然楽しいと答えるでしょうね。

まあ理由として、狭いダートを走るのにはギヤ比が合ってないんですよ。エンジンのおいしい回転域はまったく使えません。そしてやはり重い車体がツライです(汗) ヌタ場は寿命が縮まるかと思いました(ニガ笑)


f0300637_2350048.jpg

今日のところは、ずっとずっとダート走りたい!という気持ちにはならず、早く舗装になんないかなー なんて思ってしまいました。ダート走行に慣れればもっと走りたくなるかなー!?


積極的にダート林道へ走りに行くというより、北海道ツーリングとかで、神の子池のように行きたい場所へ行くのにダートを走らなければならないなんていう状況で ネイキッドやSSより走破性が高いVストは力になってくれるのではないかと思いました。


今回の実燃費は23.7キロでした。
[PR]
# by birder-rider87 | 2013-11-04 00:58 | バイクorバイク用品 | Comments(0)

瑞牆山周辺で紅葉ツーリング

いや~、久しぶりに日曜日晴れましたね!待ってましたよ、お天道さん。これはバイクで出かけるしかないでしょう。みんな考えていることは一緒で、朝の高速道路は大渋滞覚悟と思いきや、情報ではどの路線も渋滞はしてない模様。これはチャンスとばかりに中央道で山梨方面を目指しました。


中央道、ガラガラを期待してたけど、それなりに交通量が多くて全体のペースに流されて走る感じでした。双葉SAで休憩して韮崎ICでおりました。


f0300637_21304732.jpg


f0300637_21312119.jpg



ツーリングマップルおすすめルートの茅ヶ岳広域農道です。富士山を背に走る区間もありました。
やっぱり天気がいいと気持ち良さ倍増ね!



f0300637_21372487.jpg



しばらくすると増冨ラジウムラインに出ました。右手の隧道方面へと進みます。



f0300637_21421844.jpg



増冨ラジウム温泉郷を過ぎた場所まで来ました。ここから通仙峡の紅葉をじっくり見ていきます。色づきはどうでしょうかね?



f0300637_21484874.jpg


f0300637_214984.jpg


f0300637_21493447.jpg



ところどころ綺麗に色づいてます。



f0300637_2205377.jpg


f0300637_2211777.jpg


f0300637_2214076.jpg



全区間紅葉まつりとはいきませんが、バイクを止めずにはいられない極彩色が時おり目に飛び込んできます。

通仙峡の紅葉、堪能しました。お次は本日のメインディッシュ瑞牆山(みずがきやま)へレッツラゴー!



f0300637_22124376.jpg



標高が上がってきました。


f0300637_22153238.jpg



おおーっと、瑞牆山の山容が現れました。いや~こりゃスゴイね~(^^♪
思わず笑みがこぼれちゃうね。近くにいたカメラマンのお父さんも「今だよ、今!」と興奮気味だった(笑)



f0300637_22204069.jpg



さらに道を駆け上がると、みずがき山自然公園があります。かなり広い駐車場が用意されてます。
そしてここでは瑞牆山が眼前にそびえ立っているんですよ。ハイ



f0300637_22261418.jpg



ヨッシャー!小さくガッツポーズして大笑い!


f0300637_222815.jpg



ね、ね、すんばらしくない?あー来てヨッカタ。シアワセーってね。
ツーリングしてるとさ、お山の写真ってよく撮るんだけど、その撮ってる山がなんていう山なのか僕は分かってないんだよね。富士山くらいしか実は知らなっかたりする。しかし、この瑞牆山は一回で覚えた。これだけ特徴ある姿の山はなかなかお目にかかれません。

ちなみに瑞牆山は日本百名山のひとつ。花崗岩で形成され、標高2230メートルとのこと。登山者だけでなくロッククライマーにも大人気。大きなマットを背負った「ぬりかべ」のような人たちが歩いてるのを見かけます。



f0300637_22464365.jpg


f0300637_2247731.jpg



さてさて、自然公園でお昼を食べ、ゆっくり寛いだんですが、時間があったので昇仙峡にも行ってみました。
クリスタルライン池の平林道(舗装)を下っていきます。

仙娥滝(せんがたき)は昨日の雨の影響か水量が多くゴウゴウと荒々しかったです。覚円峰(かくえんぼう)の紅葉はもう少し先のようです。


f0300637_22584396.jpg



昇仙峡では、この石門(いしもん)も見どころです。一見ドデカイ岩が乗っかってるように見えますが、なんとなんと先端がわずかに離れています。見える角度が限られてますから、訪れた際にはよく観察してみてください。


f0300637_234739.jpg




昇仙峡をあとにして、ふたたびクリスタルラインへ。乙女高原方面へVスト650を走らせます。


f0300637_237475.jpg


f0300637_2383018.jpg


f0300637_2385117.jpg



クリスタルラインも葉っぱがいい色に染まっております。とにかく気持ちよくて夢見心地。

ところで、クリスタルラインはほとんど舗装された林道です。オフ車の時は気にならなかったんですが、オン寄りのVストだと場所により路面が結構荒れてるのに気づきました。走破には問題ないですがオンロードの方は少しお気をつけください。



f0300637_23202569.jpg



塩平窪平線にある鼓川温泉でひとっ風呂浴びてきます。アルカリ性の泉質でヌルツル系のいいお湯です。



塩山からR411で奥多摩湖を経由して戻ります。御岳で夕食しました。


f0300637_23265242.jpg



手打ちそば きり山 の 「もみじそば(秋限定)」



今回、V-strom650ABSの実燃費は25.1キロでした。
[PR]
# by birder-rider87 | 2013-10-28 23:51 | ツーリング | Comments(0)