ピースサイン~どこかの道で

タグ:埼玉ツー ( 15 ) タグの人気記事

久しぶりにツーリングしてきました



ひさびさにツーリングへ出かける時間がとれましたので秩父方面へ行ってきました。





f0300637_23455275.jpg




f0300637_23460672.jpg




奥武蔵グリーンライン沿いの森でキビタキに会えました。






f0300637_23443446.jpg




ところどころに可憐な花も咲いていました。










f0300637_00011988.jpg






道の駅あしがくぼへ向かう道を外れてしまい、間違えに気づくも来た道を戻る気にはならなかったので、構わずに突き進むと武甲山を一望できる素敵スポット発見。paece!(・∀・)v パえ~す!








f0300637_23462677.jpg






いつ見てもピラミッドのようだ。気のせいか少し低くなったような。。。










[PR]
by birder-rider87 | 2017-05-03 08:00 | ツーリング | Comments(4)

道の駅はなぞの にて



今年も残りわずかですね。大河ドラマ「真田丸」も来週で最終回を迎えます。個人的には「龍馬伝」以来、年間を通して視聴した大河なので感慨深いものがありますね。
今週は先週の房総ツーリングで買いそびれた「いわしチリとまと」を大人買いすべく、再度アクアを渡ろうかなとも考えていたのですが、残り3枚となった橋カードのコンプリート狙いで埼玉県寄居エリアに足を運びました。



おさらいですが、橋カードは埼玉県の秩父エリアを中心に全部で10枚あります。入手するためには①対象の橋を撮影②秩父エリア、深谷市、寄居町で買い物や食事などをしてレシートを受け取る③指定の配布場所(道の駅や観光センターなど)で①②を提示 という手順を踏みます。くわしくは下記からどうぞ。








今回のターゲットは「花園橋」、「末野大橋&折原橋」、「高砂橋」です。





f0300637_01432906.jpg


県296に架かる「花園橋」をパシャリ。
この日は通り道の小川町でマラソン大会が盛大に開催されていまして盛大に迂回させられ、すんなりと辿り着けませんでした。なんか調子くるちゃった感じでイヤな予感?!







f0300637_23074828.jpg



f0300637_23080753.jpg



f0300637_23082315.jpg



花園橋のカードの配布場所である道の駅はなぞのへ到着しました。
ふっかちゃん推しです。まあ私は ふっかちゃん とか コバトンは好きなので全然OKです。深谷ねぎ之進にも会いたいのですがまったく見かけません。どこにいるのかな?
※深谷ねぎ之進のリンク先がフカペディアって笑えますな。







f0300637_23084599.jpg



と、ここで まさかのトラブル発生!!

道の駅に入場し最初は適当なところにバイクを停めたんですが、バイク置き場っぽい場所があったのでVストを移動させようとバイクに戻りセルボタンを押したのですがセルが回ってくれません。エンジンが暖まってる状態だったからインジェクション車でも押しがけでかかるかなと試してみましたがダメ。仕方ないので写真の場所まで押してきました。


今朝出発した時は普通にエンジンかかったし、道中も特におかしい感じはなかったので狐につままれたような気分。
幸い、ロードサービスに加入してましたので、ジタバタせずおとなしくレッカーをお願いしました。救援到着まで2時間以上だったので早く決断してよかったかなと。






f0300637_23090642.jpg


気を取り直して、スタンプを押して橋カードをもらいましょう。スタンプも当然というか、ふっかちゃんでした。
ちなみに土産売場アルエットに入って左手奥にスタンプ、右手奥の事務所がカードの引き換え場所でした。

餃子3ケと酢漬け?の深谷ねぎがのったカレー焼きそばを買い、無料休憩所で時間をつぶすことにします。
バイクが止まった場所が道の駅だったのは不幸中の幸いでした。長時間待機するのがそれほど苦痛でなかった。


ヒマなので休憩所の壁の貼り紙になんのけなしに目をむけると……





f0300637_23092948.jpg




なんと橋カードに飽き足らず、今度はトールロードカードだそうです!
そうきたか(笑)。






f0300637_23095675.jpg



f0300637_23102323.jpg



f0300637_23122222.jpg



ん~~~~~っ!どうしよっかな (;^ω^)





…………………………………………………………………………
…………………………………………………………………………
……………………………2時間半ほど経過。。。




遠路はるばる行きつけのバイク屋さんからレッカーが無事到着。ホッとしました。
しかも代車まで用意していただきました。電車で帰らずにすみました。本当にありがとうございました。
おかげさまで予定よりも早く帰宅することができ、録画予約を忘れてた「真田丸」見れました。m(__)m


というわけで橋カードのコンプリートならず。ちょっとイタイな。また時間つくんなきゃな。
そのうえ、トールロードカードの存在を知ってしまう(汗)。まあ見なかったことにするか。(-。-)y-゜゜゜
















[PR]
by birder-rider87 | 2016-12-12 08:00 | ツーリング | Comments(4)

2016行田の田んぼアートを見てきました




ご無沙汰しております。9月に入っても暑さがやわらぐ気配ないですね。残暑がキビシイざんしょ ( ̄▽ ̄;)...


さて今回はNC殿と秩父ツーの予定でした。待ち合わせ場所に到着してコンビニアイスコーヒーを飲んでいたら電話がなりましたん。
NC殿からでした。「バッテリーあがっちゃてさー、エンジンかかんないからバイク出せないんだわー。代替案として蓮の里でもう一回待ち合わせってどお?車で行くから。」とのこと。

蓮の里っていうのは埼玉県行田市にある『古代蓮の里』のことで最近は『田んぼアート』で有名なスポットであります。
実は今回も当初、私から『田んぼアート』見に行こうと提案していたのですが、NC殿から「興味ないねー」と却下されてましたん。


怨念(-"-)テレパシー送った甲斐があったわい!
( ̄▽ ̄)

ウソです。はやく直るといいね。



f0300637_22145797.jpg


古代蓮の里に到着しました。高い塔が建っています。高さ50メートルの展望台から田んぼアートの全容が鑑賞できます。







f0300637_22151781.jpg

f0300637_22153009.jpg

ちなみに蓮の花はほぼ終わっていました。昼前だったため、わずかに残った花も閉じてしまいました。





f0300637_22155094.jpg

f0300637_22160203.jpg


展望台へ向かおうとした時、NC殿からの提案。

「有料の展望台にのぼんなくても、下から見えたりするかもしんないからチェックしてみよーか?」 


なにかが描かれているのはわかるが、なんなんだかよくわからない。やはり のぼらざるをえなりかずき。そんなに世の中甘くねーよ (;´∀`)
おとなしく大人400円の入館料を支払いエレベーターで展望台へのぼる。






f0300637_22162512.jpg

f0300637_22165082.jpg


360°のパノラマビュー! 良い見晴らしですなー。

それではお待ちかねの田んぼアートをどうぞ!







f0300637_22174678.jpg



f0300637_22180249.jpg



今年の作品は30周年を迎えた名作RPGのドラゴンクエストとのコラボ。
これだけの絵柄を稲で描いてるなんてスゴイよね!感動したわ。作り上げたみなさん、ありがとう m(__)m







f0300637_22183540.jpg


展望室はガラス張りなので普通に撮影するとガラスの映り込みが避けられないのだが、『忍者レフ』なる映り込みを防止するレフ板が数枚 手すりに設置されていました。この心遣いはとてもうれしかった。おかげさまでキレイに撮れました。(さすがに魚眼レンズだと周辺まで効果が及ばなかったが満足だす)







f0300637_22185227.jpg


f0300637_22190596.jpg




壁に設計図が貼ってありました。色は9種類もの品種を用いて出してるんだね。








f0300637_22192734.jpg

f0300637_22194693.jpg



f0300637_22200934.jpg


会館の1階は様々な展示コーナーがあります。







f0300637_22202425.jpg



f0300637_22204056.jpg



f0300637_22205586.jpg




園内の売店で行田名物のB級グルメ『ゼリーフライ』をいただきます。
衣のないコロッケといったかんじですな。ソースにくぐらせてありますので味付いてます。おいしーよ。


なんのかんのでNC殿も楽しんでくれた。見頃をやや過ぎてたから空いてたしな。
田んぼアートの色づきが良い見頃はだいたい7月末~8月中旬で、そのときの週末の人出は2000人になるとか。
2000人という数はいまいちピンと来ないが展望台に上がるエレベーターの待ちが数時間というから大変 ( ゚Д゚)!!


新聞の記事によると田んぼアートの絵柄自体は10月中旬まで見れるそうです。

それでは また ('ω')ノ





[PR]
by birder-rider87 | 2016-09-11 08:00 | ツーリング | Comments(3)

秩父で橋カード・ループ橋編



6月に入り早くも梅雨入り宣言の関東。今週土曜は晴れ間がモツ煮込み…。もとい、もつ見込み m(__)m のっけから失礼いたしました(汗)


今季は天候に恵まれておりますが、個人的にツーリングの行き先はなぜか近場の秩父ばっかなのです。
信州あたりに足をのばそうかと目論んでたのですがNC殿から秩父大滝方面の橋カード集めツーを提案され、しぶしぶ喜んでのっかることにしました。
なんかさ やっこさんの方が橋カードに積極的な感じか?


11時に 道の駅ちちぶ で待ち合わせ。NC殿がハープ橋(秩父公園橋)のカードを手に入れた。
この後は道の駅あらかわ、両神温泉薬師の湯、大滝温泉で橋カードをいただく算段である。







f0300637_21411176.jpg


その前に腹ごしらえでござる。  ちんばた 荒川店  炭火焼 豚みそ丼 八五〇円


芝桜やポピー畑のイベントが一段落したせいか、この日の秩父界隈はいつもより交通量が少なかったが、炭火焼豚みそ丼の超人気店「野さか」 は相変わらずの大盛況。空いてたら入ろうかなと考えてたが甘かったわい。わらじかつの名店、「安田屋日野田店」も行列だ。
バイクまんが「ばくおん!!」5巻36話めいぶつ!! で描かれてるのと同じ状況だったのが笑えた。

だもんで私以上に行列ギライなNC殿のためにR140沿いにある超穴場のお店へ行きました。本店は何度かTV番組で穴場の美味い店として紹介されたことがありますが、ここはその支店になるのかな。出てきた豚みそ丼におコゲはなかったが口に入れると十分に香ばしかったのある。NC殿にも満足していただいた。
ちなみに昼時にもかかわらず我々以外に客が皆無であった!空いてるのは超うれしいんだけど、行く末がちょっと心配でもある ( ;∀;)


店を出て、道の駅あらかわ で配布されるカード獲得のため安谷橋訪問の証拠写真撮影に向かう。
途中でこれまたさきほどの「ばくおん!!」でさりげな~く登場した新鋭 豚玉丼の「たぬ金亭」が右手に見えた。駐車場に何台かの車が停まっていた。そのうち訪れたいと思っている。









f0300637_21412204.jpg




安谷橋(あんやはし)を無事撮影し、道の駅へ。
カードの引き換え場所は農産物直売所のレジ。買い物をして橋の写真を見せたら「これは新安谷橋だねえ。カードは旧のほう」とまさかのダメ出し!と思いきや旧橋は新橋のとなりなのでオッケーにしてくれました(*´ω`*)
ちなみに旧橋のさらにとなりは秩父鉄道の鉄橋がありSL撮り鉄ポイントのひとつみたいでしたよ。






f0300637_21415218.jpg
f0300637_21414049.jpg




お次の獲物は黒海土橋。R140から県37をNC殿に先導してもらい走行。
NC殿がトンネル入口で一時停車。トンネルに目を向けると坑内いっぱいのダンプが轟音をとどろかせ突進してきた。

いや~、おれが前走ってたら、うっかり入ってのしイカだったわ。







f0300637_21420834.jpg



道の駅 両神温泉薬師の湯で橋カード入手。引き換え場所は温泉の受付なり。
やっつけ仕事で用事がすんだら即出発だす。









f0300637_21431280.jpg





f0300637_21433252.jpg




一番欲しかった巨大ループ橋(雷電廿六木橋)のカード。まずは訪問証拠写真を撮るべし。
魚眼レンズ(PENTAX Q-S1/03FISH-EYE)なのでデフォルメがハゲしいな桜井君です。
寄り道して、そして道の駅 大滝温泉へ。










f0300637_21435119.jpg




こちらもカードの引き換え場所は温泉の受付でした。

秩父名物・巨大ループ橋の橋カードはやっぱりナンバーワンですかね。個人レベルでは絶対に撮れない空撮写真がうれしい!
橋カードに興味ない方でも、この1枚は手に入れておきたいのでは?

霞んでて画質が???なのはこのさい目をつむりましょう。








f0300637_21440700.jpg




おまけ:帰りルートの県72から見えた武甲山。
















[PR]
by birder-rider87 | 2016-06-12 00:14 | ツーリング | Comments(4)

天空のポピー



f0300637_22393946.jpg




見頃をむかえた秩父高原牧場のポピー畑に行ってきました!

渋滞覚悟で出かけましたが、四輪の駐車場待ちが少々あっただけで当日は目立った道路の渋滞はありませんでした。
皆野側からアクセスすると二輪の駐輪場は一番手前にあるのですんなりと停められました。二輪専用を設けてくださっているのはポイント高し。
ただしアクセスまでの道は狭い区間が多く、また勾配とカーブのキツイところがありますので油断大敵。立ちゴケ注意ですぞ。

※後日グーグルマップを見たら、東秩父側からのアクセスだと道路真っ赤な表示で渋滞キツイみたいでした (;'∀')。





f0300637_22404887.jpg


f0300637_22405869.jpg



入園料というか駐車代というか観光協力金1名200円(中学生以下無料)です。
悪魔のささやきに打ち勝ち、協力させていただきました (;´∀`)







f0300637_11005168.jpg



f0300637_11012197.jpg



f0300637_11013398.jpg



f0300637_11020121.jpg




広大な草原に咲く満開の花。会場は笑顔であふれていました (^o^)丿

※備忘録…軽食の出店たくさんあり。飲み物は?トイレは仮設で行列でしたので訪問前にすませておくが吉。













[PR]
by birder-rider87 | 2016-05-21 23:23 | ツーリング | Comments(4)

道の駅あしがくぼの橋カード





f0300637_20410596.jpg


今シーズンは精力的にツーリングに出かけようと目論んでいたのですが、なかなか思い通りにはいかず、前回から久しぶりの更新となってしまいました(汗)
いつでもよかったんだけど、本日友人とのダベリツーリングの待ち合わせで「あしが」に行ったので橋カードをGETし着実にコレクションを増やしておきました(苦笑)
あしがは配布量ナンバーワンとの噂なので油断してると品切れの可能性もなきにしもあらずだし。。。





f0300637_20431841.jpg



売場のレジではなく事務所でカードの配布をしています。ずりあげうどんの建物の脇です。







[PR]
by birder-rider87 | 2016-05-14 21:32 | ツーリングのひとコマ | Comments(0)

ダムカードに続く第2弾?! 橋カードって知ってた?



早いもので本年も桜が咲く季節になり、バイクであちこち出かけたくなってきました(笑)。



f0300637_23211451.jpg




久々にNC殿とツーリング。埼玉県のトキガワのコンビニで待ち合わせ。
本日のプランは美の山公園と桜山公園へ花見ツーリングプラスアルファ。
東秩父の埼玉県道11という気持ち良い道を流し、秩父高原牧場を通り抜け南側から美の山公園を目指すも道に迷いフラフラ。

正攻法でR140からアクセスしようということになったが、そのまえにプラスアルファのプランにNC殿に付き合ってもろた。






f0300637_23213294.jpg



道の駅みなの にバイクを停め、徒歩数分でR140の親鼻橋へ。橋のたもとで訪問の証拠写真を撮影。パシャリ。






f0300637_23215037.jpg



道の駅みなの へ戻り、農産物直売センターでお買い物。
原木シイタケがやたらと並んでいたので購入。たくあんはNC殿が先日群馬にツーした際に買ったら、とっても美味しかったとのことですすめられたのでこれまた購入。





f0300637_23221230.jpg




するとダムカードならぬ橋カードがもらえるんです!やったね('ω')ノ
ダムカードはたいていダム事務所に行けば無料でいただけますが、橋カードは入手するのにひと手間ふた手間かかりまする。

橋カードは主に埼玉県の秩父エリアを中心に全部で10種類あるみたい。該当する橋の写真と周辺で買い物をしたレシートを引き換え場所で提示するともらえるらしいんす。興味のある方、詳しくは検索しておくんなまし。

まーしかし、親鼻橋自体はどこにでもありそな どーってことない橋でカードにするほどか?というツッコミはさておきです(笑)。






f0300637_23232429.jpg





昼飯も 道の駅みなの で済まそうと思いきや団体の予約があり提供まで1時間かかると言われ断念。
とりあえず美の山公園へ向かいます。途中、いこいの村ヘリテイジ美の山 という宿泊温泉施設のレストランで昼にしました。
とんかつセットをいただきました。とんかつはもちろん、小鉢のうどんも美味しかった。





f0300637_23223573.jpg



f0300637_23225584.jpg



f0300637_23231213.jpg



美の山公園はさくら祭り開催中でアマチュアバンドが演奏で盛り上げようとしてました。ギターは上手かったんだが、おいおい桜が散ってしまうだろみたいな70年代の暗ーいニューミュージックのばかりの選挙区…もとい選曲だったのがチョッと残念ですたー……(*´з`) 
来年は素直にさくらソングやってちょ!





f0300637_23234373.jpg




午前中に美の山公園へのアクセスで手間取り時間がなくなったので桜山公園は今回パスして、かわりに合角湖(かっかくこ)へ向かいました。
ここでも証拠写真をパチリ。





f0300637_23240283.jpg

NC殿独特の停め方。最近慣れたw




f0300637_23242360.jpg


f0300637_23243998.jpg


道の駅龍勢会館でお買い物。ちょうど味噌をきらしていたので。。。





f0300637_23245911.jpg



橋カードと引き換えに使われたレシートに済印のシャチハタを押されるのだが、よく見たら「橋」だった(笑)。

シャレがきいちょるわい (^ω^)



NC殿とはここで解散。







f0300637_23315265.jpg



別れたあとの帰り道すがら、とある橋に寄り道。ここでも証拠写真カシャ。







f0300637_23252829.jpg



道の駅ちちぶ。3軒目だとさすがに買うものもなくなり、悩んだあげくトマトとニンニクをゲット。





f0300637_23254731.jpg


この橋のカードはカッコイイんでないかい!
あと秩父の橋と言えばあの大物が控えてますですよ。それはまた次回のお楽しみでござる。








f0300637_23260483.jpg



道の駅あしがくぼ は通過するつもりだったが、お花がきれいだったもんで寄ってく。
ここの橋カードは難易度が極めて低いのでこれまた次回のお楽しみ。っていうかすでに対象の橋が写っちゃってます(笑)。
なんでも橋カード配布量第1位が「あしが」らしい。2位は龍勢会館だと。


10種という敷居の低さからコンプリートを狙いやすいのだが、熱しやすく冷めやすい性格なのでどうなるかな~。
気が向いたら残りを集めてみようと思います。







[PR]
by birder-rider87 | 2016-04-11 01:14 | ツーリング | Comments(2)

雁坂トンネルが無料開放中です



いや~~。はんぱない連日の猛暑が体に堪えますね。
こうも暑いと出かける気が失せてしまうのですが、雁坂トンネルが今月から11月いっぱいまで無料で通行できるということなので、せっかくの機会でもあり恩恵にあずかってきました。


雁坂トンネルは1998年に開通。R140のそれまで分断されていた埼玉と山梨の県境を結び、全長6625メートルは一般国道のトンネルでは日本最長を誇る。
ツーリングライダー的にも行き止まりピストンルートが通り抜け可能となったことは大変喜ばしいことだったが。。。。

しかーし、このトンネルは有料だった。しかもちょっと高額な自二車560円。
結局、個人的には通行料の高さがネックとなり現在まで利用したのは数回にとどまっている。
あいかわらず奥秩父へ行っても雁坂峠を越えられなかったのだ。
そんな感じだったから今回の無料開放はうれしい一報であった。




f0300637_23082046.jpg




出発時点で気温30℃越えてる気がしたが、メッシュジャッケトで流して走ってる分には暑さはしのげていた。愛車のVスト650はありがたいことにエンジン熱をあまり感じない。股がやけどしそうなバイクが多いなかでこれはすばらしい性能だと思う。

停まっちゃうと暑さでぐったりしてやる気がダウンするので道の駅あらかわまでノンストップで走ってきました。




f0300637_23083894.jpg
f0300637_23084956.jpg


道の駅の真ん前にあるお蕎麦屋さんでもりを一枚いただきました。






f0300637_23090490.jpg



R140彩甲斐街道で奥秩父へ。
今回は大規模ループ橋じゃないほうの旧道へ来ました。

例の名物トンネルを久しぶりにくぐってみたかったのですが。。。




f0300637_23091796.jpg



三峰神社へ行く分岐が現れました。
ありゃ?たしか神社へは世にも珍しいトンネル内で分岐する道を行かねばならなかったはずだが。
道を間違えただろうか?戻って状況を確認することに。






f0300637_23094303.jpg




すると目を疑う光景が!
あらまー!トンネルがふさがれちょる (゜o゜)

以前は待ち時間表示のあるやたら赤が長い信号があって、このあたりで待っていた。
なるほど新道ができたのでお役御免となってしまったのか。んー残念。
この分岐する名物トンネルが旧道ルートでのお目当てなので、今後はさらに足が遠のきそうだ。

ちなみに地元の人に聞いたらトンネルは2年前に廃止になったそうだ。
十分に足が遠のいていた(汗)



f0300637_23100138.jpg


神社方面の坑口跡。




f0300637_23101419.jpg


栃本方面の坑口跡。



実は数年前のジェベル時代、この先の秩父湖沿いの道ですべってころんで大分県。
コーナー途中がわき水で小川になっており、そこを通過中にハイサイおじさん、いやハイサイド。
いや~バイクがハトヤの魚みたいにぶるぶる踊りました。どうやら小川の底がコケむしていた模様。コケでコケる。


その日はたまたまヒザにプロテクターをつけていたので、コケても大丈夫だろうと思いきや。。。

道路に打ち付けられた瞬間にプロテクターがずれてヒザのお皿をしこたま強打!
防具の意味ないやん!打撲ですんだものの、その後4か月は屈伸運動ができなかったのです。

そんな苦い経験もあり秩父湖まわりのR140旧道ルートは疎遠になっておりましたん。





f0300637_23103552.jpg



このポイントから道が二手に分かれますが先で合流します。
左は魔のルート。右の安全ルートへ舵を切ります。





f0300637_23105384.jpg


国道の標識を発見。





f0300637_23114174.jpg


写真左手に栃本関所があるのですが、車を駐車するスペースがありません。





f0300637_23120585.jpg



上の写真右手はこんな感じの風景。





f0300637_23115357.jpg


んで栃本関所ですが閉鎖されてるようです。





f0300637_23122608.jpg




無事に旧道区間を通過しループ橋まわりの道とも合流し走り続けます。
出会いの丘で撮影をかねて休憩します。







f0300637_23124764.jpg



出会いの丘の駐車場からみた豆焼橋。美しい橋ですね。
ちなみにこの駐車場にトイレはありますが、自販機はありませんでした。
それにしてもこの日は暑い。こんな山奥に来ても日差しがキツイ。






f0300637_23130142.jpg



ようやく雁坂トンネルまで来ました。
ここでのお楽しみは天然クーラーですかね。
山道がそれほど涼しくなかったので否がおうにも期待が高まります。





f0300637_23131438.jpg


さすがは日本最長の一般国道トンネルとあって、坑内はひんやりでした。
思わず笑みがこぼれるほど涼しかったので、無料だし往復半したくなりましたが、素直に片道で料金所を突破しました。





f0300637_23135815.jpg
f0300637_23141208.jpg


西沢渓谷の半ループ橋。気持ちよす。






f0300637_23142680.jpg
f0300637_23143901.jpg



桃をおみやげに。昨日のテレビ番組で農家の人が甘い桃の見分け方はブツブツ模様があるかないかと言ってたので、それにならって選んでみました。


道の駅では山梨のライダーとバイク談義。
最近こういった一期一会の交流が多いです。ツーリングの楽しみのひとつです。




f0300637_23145104.jpg
f0300637_23150360.jpg



R140を下りフルーツラインを通って帰路につきました。

※ところでマップル見るとR140は彩甲斐街道、秩父往還、雁坂みち、大滝道路など呼び名が多くて何と呼べばいいのか困る。




[PR]
by birder-rider87 | 2015-07-28 02:07 | ツーリング | Comments(2)

久々のツーリングは秩父の温泉へ


ここのところ週末は雨周期でバイクに乗らないでいたら、3月半ばになってしまいました。
この日も昼頃 にわか雨?の予報にもかかわらず、友人が温泉ツーに行こうと誘ってきました。
雨のおそれがあるときは絶対に誘ってこないヤツなんだが。。。 相当しびれを切らしてるご様子(^u^)




f0300637_22454287.jpg



そんでもって、秩父へ やってきました。
秩父高原牧場の付近で記念撮影パシャリ。ここは なかなかの展望地で気に入った!

モノクロなのは カメラ(ペンタQ-S1)の設定ダイヤルがいつのまにかモノクロになってたから (;^ω^)





f0300637_22455247.jpg


f0300637_22263245.jpg


一応牧場にも立ち寄ったけどシーズンオフ感が強く、すぐにタイ産のカワサキオートバイ………じゃなく退散 (^^;)
するとセクシーなラインを描くワインディングが出現!
初心者、🐞(/ω\) てんとう虫に注意ナリ!

むかし、友人はここで初心者女性ライダーを立ちゴケさせたらしい。
勾配のキツイところで停車させたのが原因らしく、ツーの同伴者から「おまえがイケナイ!」って責め立てられたとか。。。想いにふけっていた(笑)。






f0300637_22460883.jpg
f0300637_22462108.jpg

そんな苦い過去をもつ彼に連れられやってきたのは 秩父エリアでは言わずと知れた「満願の湯」。。。


ではなく、





f0300637_22463204.jpg



「満願の湯」の奥に隣接する「皆野町 水と緑のふれあい館」。
なんと!大人気温泉のマドナリに もう1件温泉施設があったとは。。。
しかも入浴料大人500円と格安なうえに 満願の湯の激混みに比べて空いてる穴場温泉 (^o^)

ただし内風呂のみで湯舟は大人7~8人も入ればいっぱいの広さ。地元民御用達の雰囲気がぷんぷん。
泉質は弱アルカリのツルツル系かな。芯まで あったまります。





f0300637_22465089.jpg


入浴ついでの昼飯。マイタケ天ぷら定食。
けっこうボリュームありました。



友人が2015年版ツーリングマップルを買ったらしく、食後にパラパラと見させてもらいました。
次回簡単にご紹介します。







[PR]
by birder-rider87 | 2015-03-15 00:09 | ツーリング | Comments(0)

吉見百穴

先日帰宅すると社会の窓が開け放たれたまんまですた。ひじょうに恥ずかったのです (ノД`)・。
穴があったら入りたい…。 ということで、やってきました吉見百穴!




f0300637_22160079.jpg




f0300637_22145531.jpg



穴だらけです。
219個あるそうです。って100個をゆうに越してるじゃん?!




f0300637_22172241.jpg


まずは軍需工場跡の洞窟へ入ってみます。
柵で塞がれていて奥まで行けませんが、見た感じでは さほど長い洞窟ではなさそうでした。






f0300637_22213332.jpg


お次は階段を上っていくと、中に入れる横穴がありました。
もちろん入ってみますた。
横穴は古墳時代のお墓だそうです。穴の中には棺が置かれていたのではないかと思われる土台が掘られてました。
壁面や天井にはびっしりと象形文字。いつの時代に誰が何のために刻んだのでしょうか?
誰が刻んだかはわかるかw (ーー;)。






f0300637_22230743.jpg
f0300637_22220872.jpg



穴山のてっぺんからは富士山も望めます。探してみてね。







f0300637_22182924.jpg
f0300637_22193320.jpg


ヒカリゴケが自生してます。
って言っても今回は光ってなかったですね。太陽の光が当たると黄金色に輝くそうです。
今の時期は午後3時頃に穴の奥まで西日があたって光るとのことですが、その時間まで現場にいなかったので未確認です。



ヒカリゴケといえば北海道ツーリングで「羅臼のヒカリゴケ」を訪れた人も多いのではないかと。
やはり羅臼のも時期をはずすと がっかりスポットになりますね。私が行ったときもダメでした。
とあるライダーハウスの思い出ノートに「羅臼のヒカリゴケで立ちゴケ」と記載されていて大笑いしたのを思い出しました。
こういうくだらないことって、なんで忘れられないんでしょうか?







f0300637_22235799.jpg
f0300637_22242437.jpg
f0300637_22244319.jpg

一通り散策した後は みやげものを物色します。
五家宝は自家製とのことで ふにゃもっちゃり感がグーでした。2パックおみやげ。
ごぼうせんべいのカスッとした食感もナイスでこちらも2袋おみやげに。

店内には色紙がいろいろ飾ってありました。






f0300637_23301281.jpg
f0300637_23302731.jpg


ところで 私が小学生の頃の教科書には「吉見百穴」は「よしみひゃっけつ」と書いてあったはずだ。
なのに現地の看板には「ひゃくあな」とある。

え?ひゃくあな? すげー違和感ありありなのだが、地元では昔から「ひゃくあな」と呼んでたそうな。
みやげ物屋のおばちゃんは観光客にも「ひゃくあな」と呼んでほしいと言ってた。
最近の教科書には「ひゃくあな」と記載されてるそうな。だから「ひゃっけつ」は年配に多いそう。



これと似てるのが「松阪牛」と「紀州南高梅」。
「まつざかぎゅう」と「きしゅうなんこうばい」だと思っていたのだか…
ラジオショッピングでは「まつさかうし」、「なんこううめ」とアナウンス。
これも地元での呼び方なんだとか。かえって言いづらくないすか?



あと気になるのがさ、TVニュース見てると「来春」を「らいはる」って言うんだよね。
これも以前から気になっていて、違和感がぬぐえなかったんですよ。
視聴者が「来週(らいしゅう)」と「来春(らいしゅん)」を聞き間違えるから、TV局が勝手に「らいはる」と読み方を変えてしまったのかと思ってたら、ところが…

むかし使ってた国語辞典に「らいはる」もちゃんと出てました(いまさら驚)。
いままで積み上げてきたものはなんだったんだろか (;・∀・)



[PR]
by birder-rider87 | 2015-01-13 00:57 | ツーリング | Comments(2)