ピースサイン~どこかの道で

タグ:埼玉ツー ( 5 ) タグの人気記事

2016行田の田んぼアートを見てきました




ご無沙汰しております。9月に入っても暑さがやわらぐ気配ないですね。残暑がキビシイざんしょ ( ̄▽ ̄;)...


さて今回はNC殿と秩父ツーの予定でした。待ち合わせ場所に到着してコンビニアイスコーヒーを飲んでいたら電話がなりましたん。
NC殿からでした。「バッテリーあがっちゃてさー、エンジンかかんないからバイク出せないんだわー。代替案として蓮の里でもう一回待ち合わせってどお?車で行くから。」とのこと。

蓮の里っていうのは埼玉県行田市にある『古代蓮の里』のことで最近は『田んぼアート』で有名なスポットであります。
実は今回も当初、私から『田んぼアート』見に行こうと提案していたのですが、NC殿から「興味ないねー」と却下されてましたん。


怨念(-"-)テレパシー送った甲斐があったわい!
( ̄▽ ̄)

ウソです。はやく直るといいね。



f0300637_22145797.jpg


古代蓮の里に到着しました。高い塔が建っています。高さ50メートルの展望台から田んぼアートの全容が鑑賞できます。







f0300637_22151781.jpg

f0300637_22153009.jpg

ちなみに蓮の花はほぼ終わっていました。昼前だったため、わずかに残った花も閉じてしまいました。





f0300637_22155094.jpg

f0300637_22160203.jpg


展望台へ向かおうとした時、NC殿からの提案。

「有料の展望台にのぼんなくても、下から見えたりするかもしんないからチェックしてみよーか?」 


なにかが描かれているのはわかるが、なんなんだかよくわからない。やはり のぼらざるをえなりかずき。そんなに世の中甘くねーよ (;´∀`)
おとなしく大人400円の入館料を支払いエレベーターで展望台へのぼる。






f0300637_22162512.jpg

f0300637_22165082.jpg


360°のパノラマビュー! 良い見晴らしですなー。

それではお待ちかねの田んぼアートをどうぞ!







f0300637_22174678.jpg



f0300637_22180249.jpg



今年の作品は30周年を迎えた名作RPGのドラゴンクエストとのコラボ。
これだけの絵柄を稲で描いてるなんてスゴイよね!感動したわ。作り上げたみなさん、ありがとう m(__)m







f0300637_22183540.jpg


展望室はガラス張りなので普通に撮影するとガラスの映り込みが避けられないのだが、『忍者レフ』なる映り込みを防止するレフ板が数枚 手すりに設置されていました。この心遣いはとてもうれしかった。おかげさまでキレイに撮れました。(さすがに魚眼レンズだと周辺まで効果が及ばなかったが満足だす)







f0300637_22185227.jpg


f0300637_22190596.jpg




壁に設計図が貼ってありました。色は9種類もの品種を用いて出してるんだね。








f0300637_22192734.jpg

f0300637_22194693.jpg



f0300637_22200934.jpg


会館の1階は様々な展示コーナーがあります。







f0300637_22202425.jpg



f0300637_22204056.jpg



f0300637_22205586.jpg




園内の売店で行田名物のB級グルメ『ゼリーフライ』をいただきます。
衣のないコロッケといったかんじですな。ソースにくぐらせてありますので味付いてます。おいしーよ。


なんのかんのでNC殿も楽しんでくれた。見頃をやや過ぎてたから空いてたしな。
田んぼアートの色づきが良い見頃はだいたい7月末~8月中旬で、そのときの週末の人出は2000人になるとか。
2000人という数はいまいちピンと来ないが展望台に上がるエレベーターの待ちが数時間というから大変 ( ゚Д゚)!!


新聞の記事によると田んぼアートの絵柄自体は10月中旬まで見れるそうです。

それでは また ('ω')ノ





[PR]
by birder-rider87 | 2016-09-11 08:00 | ツーリング | Comments(3)

天空のポピー



f0300637_22393946.jpg




見頃をむかえた秩父高原牧場のポピー畑に行ってきました!

渋滞覚悟で出かけましたが、四輪の駐車場待ちが少々あっただけで当日は目立った道路の渋滞はありませんでした。
皆野側からアクセスすると二輪の駐輪場は一番手前にあるのですんなりと停められました。二輪専用を設けてくださっているのはポイント高し。
ただしアクセスまでの道は狭い区間が多く、また勾配とカーブのキツイところがありますので油断大敵。立ちゴケ注意ですぞ。

※後日グーグルマップを見たら、東秩父側からのアクセスだと道路真っ赤な表示で渋滞キツイみたいでした (;'∀')。





f0300637_22404887.jpg


f0300637_22405869.jpg



入園料というか駐車代というか観光協力金1名200円(中学生以下無料)です。
悪魔のささやきに打ち勝ち、協力させていただきました (;´∀`)







f0300637_11005168.jpg



f0300637_11012197.jpg



f0300637_11013398.jpg



f0300637_11020121.jpg




広大な草原に咲く満開の花。会場は笑顔であふれていました (^o^)丿

※備忘録…軽食の出店たくさんあり。飲み物は?トイレは仮設で行列でしたので訪問前にすませておくが吉。













[PR]
by birder-rider87 | 2016-05-21 23:23 | ツーリング | Comments(4)

城峯公園の冬桜と鬼石ラーメン

今週も秋が深まり朝晩のライディングでは鼻水がツツーと垂れてくるほど冷え込みようになりました。
もう冬ジャケ&オーバーパンでの出撃となります。
日中は穏やかな陽気で下は脱いじゃいますけど、履いてかないと帰りの峠道が相当ツライのさ。
季節の変わり目は寒さに免疫がないので体に堪えますね~。



そんなふうに どんどん冷え込みがきびしくなるというのに見頃をむかえている花があるそうだ。
しかもそれは日本人がもっとも愛する桜だという。なんとも季節はずれな。
晩秋に咲く桜を愛でるちょっと珍しい花見へと出かけてきました。






f0300637_19404045.jpg





冬桜の咲く城峯公園(じょうみねこうえん)は群馬県との県境にある埼玉県神川町にあります。※ツーリングマップル関東甲信越 47B1


埼玉県道44 秩父児玉線でひとまず神流湖(かんなこ)方面をめざします。
道中の荒川にかかる青い橋。







f0300637_19411037.jpg





道の駅あしがくぼから秩父市街はいつにも増して渋滞でしたが、このあたりまでくると交通量は少なくなります。
順調に神流湖までスイ~とやってきました。






f0300637_19414370.jpg






下久保ダムそばの駐車場から。秋晴れです。








f0300637_19420394.jpg
f0300637_19421417.jpg





下久保ダムの堤体。







f0300637_19423426.jpg
f0300637_19425282.jpg




ダムの上をバイクや自動車で走り、湖の対岸へ渡れます。
たま~にこのタイプのダムに出くわすんですが、吾輩は好きですね! なんか妙にワクワクしませんか?







f0300637_19433623.jpg
f0300637_19434998.jpg




公園へむかう道を登り、高台から今来たダム道を振り返ってみる。
カクッと曲がってる部分が特徴的です。








f0300637_19431333.jpg





トレーラーは物理的にムリだろうな。カクッの所が曲がれないよ(;´∀`)






f0300637_21383932.jpg




大型バスは道幅一杯ピンポイントテクを駆使して曲がってた。バスの運ちゃんはすげーな。







f0300637_19442990.jpg







道を登り切ったところに公園がありました。








f0300637_19445285.jpg





駐車場は無料ですが入園の際に協力金をお願いされます。高校生以上1人200円 小中学生1人100円だそうです。
缶バッジがおまけでもらえます。



それでは園内へ。






f0300637_19450921.jpg




あっ!さっそく咲いてますね (^o^)丿
紅葉狩りの季節に桜はやっぱり不思議な感じがします。








f0300637_19454022.jpg
f0300637_19482768.jpg
f0300637_19493148.jpg




もちろん園内のモミジなどの木々は色づいておりまする。







f0300637_19455937.jpg



ということは…
紅葉と桜の摩訶不思議なコラボレーションが実現するわけで。


桜は春に咲くもの。長い冬を耐えたのち、開花が暖かい春の到来を告げる。
年度初め、新生活スタートの季節とも相まって 満開の桜は期待に満ちあふれる門出を祝う。


冬桜はソメイヨシノなどの春の桜とは あきらかに違う趣き。
次の春が来るまで長くきびしい冬を乗りきらねばならぬ。すごしやすい季節を名残惜しむかのような桜なのだろうか。






f0300637_22283636.jpg
f0300637_19503847.jpg
f0300637_19515797.jpg



冬桜は満開にはならないという。






f0300637_19583429.jpg






f0300637_19512263.jpg
f0300637_19514706.jpg
f0300637_19511285.jpg
f0300637_19521464.jpg




満開になってパーッと散る春の桜と異なり、少しづつ開花していくようだ。
そのため見頃は12月上旬までわりと長い期間つづくのだとか。







このあと、近隣にある冬桜の名所「桜山公園」にも行く予定であったが時間の都合でまたの機会にすることに。










f0300637_19531363.jpg




今回のもうひとつのお楽しみのため 道の駅上州おにし へ移動しました。
名物の旧譲原小学校の校舎。
平屋建ての校舎にはまったくなじみがないのに なぜか懐かしいw







f0300637_19534031.jpg
f0300637_19532998.jpg




校舎のとなりにある怪しげな建物の鉄扉を開けると そこには石器時代の住居遺跡。残念長良川演歌、ここでの焚き火厳禁よ (*´з`)








f0300637_19534930.jpg



惜しむらくは この建物。
竪穴式住居っぽく造ってくれれば もっと入ってみたい気になっただろうに…

この建物は入ったら最後で閉じ込められそうな雰囲気がただよってるよ (・_・;)




おっと! お楽しみはコレじゃない。








f0300637_19541128.jpg



お楽しみはコチラ。
またまたラーメン。だって好きなんだもん。
吾輩は3食麺類はもちろん、3食ラーメンでも へっちゃら。3食カレーもいける。
ただし2食うどん、2食焼きそば、2食スパゲティーはどういうわけか受け付けないのだ。理由はワカラナイ。
そばは2食までOK… ってどうでもいいね、そんなこたあ。







f0300637_19543075.jpg




注文すると まずトッピングの奥多野産からみ大根が出てきます。
すりすりしてラーメンの登場を待ちます。

ちなみに奥多産ではなく奥多産。
群馬県でナゼ(・・? 奥多摩?と思いきや。。
それなら奥多野ってドコ?という疑問は残りますね (;´∀`)









f0300637_19552983.jpg



鬼石ぎょうざ(三百五十円)が先に登場。
皮から手作りの道の駅らしからぬ?本格派。もちろん おいぴー。






f0300637_19554124.jpg



ほどなく鬼石ラーメン(八百円)お待ちどうさま。(^o^)丿
※あとから気づいたがラーメンは五百六十円ですね。違いは大根あるなし?(謎)






f0300637_19555571.jpg



大根おろしをのっけて いただきマンモス!(昭和アイドル用語)


鬼石ラーメン。はじめて食したときには 淡いスープ、柔らかい麺が現代感覚とはマッチしてないなーと感じた。
※ラーメンとは関係ないが マッチで~す!という昭和アイドル用語もかつてあった。


しかし何回か訪れ、食すうちにこの古き良きやさしき味わいに魅了されることに。
1年に1回は食べないと落ち着かなくなった。


独特の平打ち麺が吾輩には「ふやけたカップヌードル」のように思えてナイスなんす (*´ω`*)
ところでカップヌードルの麺って変わりましたよね?
以前のは平たかったような。。最近のは丸細麺だよねぇ?。。
個人的にはスナックっぽい昔のままがいいんだが。。




ちなみに からみ大根はさほど辛くなく、ラーメンにトッピングしても大きく味を変えるような感じではなく…
元々のラーメンの味をそこなわないので個人的には◎。









f0300637_19560819.jpg
f0300637_19561728.jpg




館内には メッサーシュミット KR200が展示されていました。












[PR]
by birder-rider87 | 2014-11-17 00:21 | ツーリング | Comments(2)

バイク弁当と中津峡の紅葉少々

人気のツーリングスポット『秩父』。バイク乗りだけでなくドライブの目的地としても近年注目され大人気。
TV番組や雑誌でも数々の飲食店が紹介され、そのような店では休日は行列必至。
そんな中、大滝食堂はバイク客に特化したスポットとして特異なる個性を発揮。





f0300637_21561522.jpg




さくらの季節に訪問したときは営業が終わってしまい、拝めなかった「バイク弁当」。そのときの記事はコチラ
今回は前回の反省をふまえてバリバリ昼時に来店! 無事に入店できましたー。(^o^)丿









f0300637_21564878.jpg




ラーメン屋さんのような券売機。
たくさんボタンがありますが、おおざっぱにメインメニューは2種類でしょうか。



吾輩は「なめこおろしノーマル」、友は「味噌ノーマル」。
ノーマルは普通盛りといったところなんかな。








f0300637_21574626.jpg





店内は意外と広かったです。客のすべてがバイクの恰好をしているのがありえないつうか、こりは初めての経験ですね。フツーじゃねえ(笑)。
事情を知らない一般の4輪ファミリー客がうっかり来店したら この空気には耐えられないだろうな (;´∀`)






f0300637_21582864.jpg




しばらくすると待ちに待ったバイク弁当が運ばれてきました。
想像していたよりも、タンクをかたどった容器はコンパクトでしたが、女性にはちょうどよい量ではないかと。
食べる男性は「ボアアップ」や「フルチューン」がおすすめか。



秩父なんで豚の味噌づけ丼を予想してたら、うすく衣がかかった豚のから揚げ丼でした。
ノーマルでも豚肉は大きめのが3枚乗っかってますんでボリュームはまあ充分かと。

吾輩の経験では これほどバイク乗りにフォーカスした飲食店はほかに知りません。
まさに不思議体験!まだの方はぜひ!!






この時期ここまで足を運んだのだから、食後はもちろん中津峡へGO!







f0300637_22071639.jpg
f0300637_22191800.jpg




R140彩甲斐街道から中津峡への分岐を曲がりトンネルをくぐるといつもは気温が一段階下がるのが体感できるのですが、この日は穏やかな陽気で寒さは感じられませんでした。






f0300637_22250275.jpg
f0300637_22272045.jpg



例年の紅葉見頃には1~2週間早いかなと思いましたが、期待以上でした。






f0300637_22280147.jpg




紅葉の時期になると突如現れる!イノシシのお店。






f0300637_22283310.jpg




駐車場に停められた車の陰に…
ビックリまんぼう(@ ̄□ ̄@;)!!
モノホンかと思ったじゃねーか!
こういうものは店頭に置こうよ。たのんます。






f0300637_22291893.jpg




あでやかな紅葉。しし汁をすすりつつ満喫したら最高だろうなー。
さっき食ったばっかだから…。また次回だなあ。






f0300637_22294425.jpg




有名な紅葉スポットだけど すいすいロード。






f0300637_22301488.jpg
f0300637_22304841.jpg




このあたりは今冬の大雪で大変だったと思いますが…
こうして紅葉を楽しませていただけることに感謝です。






f0300637_22310230.jpg



中津川林道は通行可能のようでしたが、森林科学館でコーヒーしてUターン。
戻り際にループ橋でパシャリ。何回来てもここは気持ちいいルート。次はいつかな。







[PR]
by birder-rider87 | 2014-10-27 00:40 | ツーリング | Comments(2)

春到来!秩父大滝ツーリング

平地では見頃を過ぎた桜ですが、先日訪れた秩父エリアでは満開でした。
この地も、ようやく春到来! 待ちかまえていたかのように秩父の道はツーリングのバイクであふれていました。



f0300637_23553485.jpg
f0300637_23551799.jpg
f0300637_23555069.jpg


R140 彩甲斐街道と並走する秩父鉄道「武州日野駅」の桜並木。
SLが来るのを待ってみようかと思いましたが、土日の通過時刻が12:38頃と1時間近くあったため即決であきらめました。




f0300637_23545431.jpg

R140を大滝方面へ走っていき、大血川のあたりで桜の密集地帯を発見。




f0300637_23542979.jpg

大血川の林道は走ったことがなかったので、奥まで行ってみることに。
林道とはいえ舗装状態の良い道でした。渓流釣堀を通りすぎて登っていくとダートの支線がありました。
ちょっと散策してみましょうか。もちろん歩きですよ(^^;)



f0300637_23534791.jpg


ダートは300メートル程度で行き止まり。そこには名もなき滝が人知れずごう音を響かせておりました。



f0300637_23540396.jpg

眺めているだけでモリモリと力が湧いてきそうな生命力みちる木の根っこ。
ペンタックスQの「銀残し」で撮影してみました。渋さがお気に入りのカスタムイメージです。レンズは01スタンダードプライム。



f0300637_22013646.jpg

山奥の渓流で見るキセキレイは格別です。




f0300637_23531827.jpg

さて渓流でたっぷりマイナスイオンを浴びたあとは話題沸騰中の「バイク弁当」の大滝食堂へやってきました。
午後2時半を回っているのに駐車場には15台ほどバイクが停まってました。やはりすごい人気のようですね。



f0300637_23530331.jpg

写真ではわかりづらく恐縮ですが、ここの売りは容器…というか弁当箱。なんでもバイクのタンクの形をしているとか。
通常タンクの色は黒のようですが、現在は緑色の限定品らしいです。
おそい昼でおなかもペコペコで期待が盛り上がります。器とバイク弁当というネーミングが話題ですが、肝心の中身はいったい?



f0300637_23524744.jpg

ありゃららららら…( ゚Д゚)


あんまりおそく行くと終わってるかもよ~ と話していたことが現実に(ToT)
店の入り口には営業時間のお知らせが掲示されてなかった。当分土日の営業のみで平日は休みという案内は貼ってあった。
あとで食べログで調べたら11:00~15:00ランチ営業となってたが、もしかしたら売り切れ御免の場合ありということかな。
まー、しゃーない。またの機会。



f0300637_23522012.jpg

んで、すぐ近くに道の駅大滝温泉があって大助かり(笑)。が、しかし名物の手打ちそばは売り切れ。ご飯も炊けてないということでウドンを注文。

しゃくし菜うどん 730円

秩父は ずりあげうどんが有名だし、そばだけでなくうどんも なかなかおいしかった。




f0300637_23515727.jpg

食後にバイク談義となり、友人の新たな小物を発見!
「なにコレ?」
「コレさあ、にくきゅう押すと気持ちいいのヨ~! とっても癒されるのヨ~。てるぼうに感化されてワヒも土産物屋で物色してきたのヨ~」
「オリもほしいな、コレ。どこで売ってるの?」



f0300637_23512035.jpg


日光エリアの土産物屋だそうです。「日光眠り猫」要チェックですぞ!
他の色もあるそうで白地にピンクとか緑っぽいのとか。




f0300637_23505664.jpg

ハンドルガードも装着されてました。キジマの汎用品だとか。とてもよく似合ってるんじゃないかな。





f0300637_23502507.jpg

おなじみの大滝のループ橋。半径がデカいのでぐるぐる回るという感じではなく、ダイナミックに回っていく感じ。



f0300637_23500750.jpg


通りがかったときに偶然にも放水してました。


このあと、R140の電光掲示板で「中津川方面通行止め」という表示を見てたので、状況を確かめに行こうとなりました。




f0300637_23494918.jpg
f0300637_23493285.jpg

中津川大橋より分岐する埼玉県道210中津川三峰口停車場線。起点から5.4キロの中双里地区から先が通行止めでした。



f0300637_23491130.jpg
f0300637_23484635.jpg




通行止め地点からスグの洞門手前で雪崩があり、最近まで道をふさいでいたそうです。
道路は一応通行できるようにはなったらしいですが、崩落危険個所があって工事をして安全が確保されるまでは中津川林道や八丁峠へは通り抜けできないみたいです。
今更ながら今年の大雪に驚かされました。全面復旧が待ち望まれます。













[PR]
by birder-rider87 | 2014-04-14 23:17 | ツーリング | Comments(2)