ピースサイン~どこかの道で

タグ:静岡ツー ( 3 ) タグの人気記事

R52富士川沿いの道の駅をたどるツー




ひょんなことから道の駅スタンプラリーをやってみようという流れになったんですが、「どのエリアに行って、何ケ所まわれるだろうか?」と地図を広げてプランを練るのが結構楽しかったです。前回の記事で南房総ボーナスステージを発見しましたが、それだけではスタンプ30個には届かないので別のエリアも検討しなくてはなりませぬ。プラン設定条件としてスタンプ10個位を余裕を持ってまわれるように道の駅の密度が高めなエリアを選びました。それに加え、普段自分があんまり足を運ばない道の駅に行ってみようかと。



今回は富士川と並行して延びるR52周辺に点在する道の駅をたどっていきます。






f0300637_23411786.jpg


f0300637_23413295.jpg






というわけでまずは山梨県南アルプス市の道の駅しらねにやってきました。
スタンプラリーは早い時間にスタートしたほうが時間的な余裕ができるので高速で現地入り。中央道甲府昭和から県5→県39でアクセス。

余談ですが中央道高井戸~八王子区間の現金料金がこの春より820円に値上がりしていてショックでした。いよいよETC導入かと迫られてる感がありますが、まだまだ料金所のおじさんとのやりとりにどこかホッとする自分がいます。








f0300637_22260412.jpg



今回のスタンプラリーはスズキの企画で30個集めるんですが、そんなにまわるんなら本家のスタンプラリーも同時進行でやるべと思いスタンプ帳を買いました。
こちらは関東全165駅と難易度がべらぼうに高い。とても期間内にまわれる代物ではありまへん。ツーリングの思い出として気長に集めていこうと思います。
スタンプ帳と大型マップがセットで400円ですが、クーポンがたくさんあり元手はすぐにとれそう。







f0300637_23415276.jpg


f0300637_23421086.jpg





道の駅しらねの次は甲西バイパス→県12などで道の駅とよとみへ。

その次はR140で道の駅富士川へ訪れました(写真は富士川)。新しめで規模もそこそこ大きく開放感にあふれる駅ですね。とても気に入りました。スタンプを押し、クーポンを使い小麦まんじゅうを購入。


ところでスタンプラリーをしているライダーって結構多いんですね。
同じことをしているのでとても話しかけやすい。普段のソロツーだとなかなか他のライダーと話せなかったりします。






f0300637_23424326.jpg

f0300637_23430506.jpg

f0300637_23431662.jpg

f0300637_23432868.jpg


f0300637_23433841.jpg






道の駅富士川のあとはR52富士川街道→県9→R300本栖みちを通り、道の駅しもべへ。

そしてR300を身延方面へ。道の駅みのぶ富士川観光センターに来ました(写真はすべて みのぶ)。
こちらの駅はとても広く切り絵の美術館など興味をひかれる施設がありました。時間の都合で入れませんでしたが次回は見てみたい。


この日、道路に設置された温度計は32℃を表示。
いや~暑いっす (;´∀`)
なのでここでもスタンプ帳のクーポンを使い、桃のソフトクリームをいただきましょう。

「ばくおん!!」で恩沙ちゃんが言ってましたな。

『バイクの3大要素は「走る」「曲がる」「ソフトクリーム」ってな』と。






f0300637_23435746.jpg



R52では左手に壮大な富士川の流れを見つつ快適クルーズ。南下します。








f0300637_23441070.jpg


f0300637_23442354.jpg




道の駅とみざわにて。タケノコのモニュメント!なかにベンチ。
出店で獲れたてのトウモロコシがたくさん売ってたので家のおみやげに買ってく。
昼時でお腹が空いてたが食堂が混雑していたため、ガマン。








f0300637_23444035.jpg




R52から県190→県10を流す。だいぶ下ってきたようだ。








f0300637_23445822.jpg

f0300637_23451614.jpg

f0300637_23453248.jpg





道の駅富士川楽座。この駅は東名富士川SAとドッキングした造り。
道の駅の建物は普通は平屋建てが多いがここはビルディング。二階の展望テラスから富士山の雄姿が拝めるはずでしたが、この日は隠れてました。
みやげ売場はかなりの充実度。うなぎボーンを買ってく。酒のつまみ、おやつに最高なり!

ちなみに静岡県は関東道の駅スタンプラリーではエリア外なんですが、スズキのラリーではOKです。








f0300637_00020122.jpg






今回のプランでは当初、R52エリア以外に八ヶ岳山麓周辺の駅をまわるか、富士市の駅をまわるか少し悩みました。
八ヶ岳周辺はもう何度も行ってるし、個人的に富士市はこれまで訪問が少なくスタンプラリーの機会を生かして行ってみたくなったのと、上の地図を見ると『3か所』の道の駅同士の距離が近くてまわりやすいんじゃないかと判断しましたが。。。


当日はスマホを忘れてきたうえに手持ちのツーリングマップルが古いので新しい道の駅が掲載されておらず、さきほど訪れた「富士川楽座」と「富士」の『2か所』しか載っていません。情報はスタンプ帳についてきた地図だけが頼り。関東版なので中部エリアの静岡の駅には名前が印刷されていません。


適当に走っていればそのうち案内看板が出てくるだろうと高をくくっていたのですが、
3つめの駅の看板は見当たらなかった。

富士市の市街地は渋滞しており、少々迷いながらも先に道の駅富士に到着しました。





f0300637_23455104.jpg

f0300637_23460800.jpg


昔の街道沿いのパーキングがそのまま道の駅になったかんじです。 ※有料道路時代の料金所跡だそうです。
こちらは天下の国道1号下り新富士川橋のたもとに位置するのですが、メインの施設は上り側のようでスタンプもそちらに設置されているとのこと。






f0300637_23462713.jpg




国道は中央分離帯で分断され近くに横断歩道はなく、あちら側へは地下歩道を通って渡るしかない。
スタンプを押したあと、スタッフに「近くにあるもう1ケ所の道の駅はどこか?」と尋ねてみたが、首をかしげるばかりで情報は得られなかった。


もしかして地図のミスプリ?とも思えてきたが、下りのバイクを停めてる場所に戻ると地元ライダーがやってきたので再度尋ねてみたが答えは同じで、『このあたりに「富士」と「富士川楽座」以外に道の駅はない』とのこと。



ここでようやく気付いたよ!
国道1号をまたぐ2か所の道の駅マークはどちらも道の駅富士なんだと。


つまりご丁寧に上り下りをそれぞれ表示していたんだな。ヤラレタ~~~~ (*ノωノ)
もちのろんでスタンプは1個なり。ク~~~~~。。。






予定がくずれ少々ショックでしたが気を取り直し、もう何ケ所かまわってスタンプを獲得することにしよう。
さきほどの地元ライダーに聞いてみた。


私「ところで、Uターンはどこですればいいですか?」

地元「…残念ながらUターンはできません。」

私「 (・□・;)!!! 」

地元「この先、橋を渡ってえんえん何キロも走らないと信号がないんですよ。知らないで来ると、みんなここで泣きを見ます(笑)」

私「 (T_T) 」

地元「信号じゃないけど、側道があるところを降りればなんとか上りに行けますよ。それでもだいぶ先。」

私「 m(__)m 」




向こう端がまったく見えない新富士川橋を渡り、教えてもらったポイントでUターン。もう1回、端の見えない橋を疾走。ぶおーーーーーん!
混雑する市街路をぬけ富士ICから東名にのり、御殿場ICまでワープする (昭和用語?)。





f0300637_23464695.jpg



R246の道の駅ふじおやま、R138の道の駅すばしりとやっつけ仕事でスタンプゲット。
疲れたので足湯につかろうと思ったが、チビッ子に占領されアリの入るすき間もなく断念。








f0300637_23471188.jpg

f0300637_23473168.jpg


今回のプランにはなかったが、道の駅富士吉田は19時まで営業していたので頑張って寄ってきます。







f0300637_23475146.jpg


気象衛星ひまわりの出現で役目を終えた富士山レーダードームが移設されています。







f0300637_23480952.jpg


ここの吉田のうどんはなかなかうまいと思う。道の駅あなどるべからず。ただこちらは17時で終了。
メニューに「レーダードームカレー」というのがあり、ちょっと気になりますな。







f0300637_23482651.jpg



備忘録。ここの二輪専用駐車場は混んでると利用しずらそうだ。金網の奥の方は出すときに四苦八苦決定。








f0300637_00120027.jpg






本日の戦利品。スタンプ11個。先日の秩父ツー5個と合わせて表面完了! のこり14個。まだまだこれから。










f0300637_23483841.jpg




帰り道なので道の駅どうしにも寄ってみたが営業終了でした。
あずまやがあった場所が工事中のご様子。なにかできるんでしょうか?それとも駐車スペースの拡大か?







[PR]
by birder-rider87 | 2016-06-19 14:30 | ツーリング | Comments(2)

西伊豆の海岸を走ってきました



春の足音がそこまで聞こえてましたが、三寒四温で今週末の関東は冬の冷え込みでした。山間部では雪が降ったようです。ぽかぽか陽気の春爛漫はもうちょい先かな。ということで今回は温暖な西伊豆へ行ってきました。




f0300637_01015329.jpg



しかしいくら伊豆半島が温暖であっても、そこにたどり着くまでは真冬の寒さナリ。
東名の大井松田~裾野間は北極でござる (((*◇*;)))
ブルブルしながら駒門PAにピットイン。メジャーな足柄SAの次にあるこじんまりとしたPAでござる。
場内に「駒門の水」と呼ばれる地下水があり、この日も大型ペットボトルを両手に携えた人たちが取水口を囲んでおりました。

陸自の演習場が近いからなのか、売店には様々な自衛隊グッズが置かれていますよ。





f0300637_01021080.jpg

f0300637_01022556.jpg


この怪しい栄養ドリンクに心を揺さぶられました(笑)が、飲んでみる勇気が湧きませんでした m(__)m
気になる方は下り駒門PAへ走れ!






f0300637_01024600.jpg



沼津ICで降り、R414で南下をして県17沼津土肥線へと進み西伊豆の海岸線をトレースしていきます。
ここまでくると気温が二桁まで上がり、冬装備ではやや暑い感じになりました。ジャケットのファスナーを緩めて風をとりこみます。






f0300637_01034321.jpg

f0300637_01032934.jpg




あわしまマリンパークを過ぎたあたりで食事処を発見しました。一回通り越してしまったのですがUターンして戻りました。

その理由は店の看板に「漁協直営店」のワードがあったから。
新鮮でうまい魚介を安く提供してくれる!そんな強力なメッセージを内包したワードに負けました(笑)






f0300637_01035885.jpg



内浦漁協直営 いけすや  満腹御膳 一二〇〇円 (活あじ丼と活あじフライのセット) ※参考…活あじ丼 八八〇円

久しぶりに伊豆へツーリングで来たんですが、私は忘れてたあるよ。伊豆の魚が美味いっつーことを。
内浦は日本一の活あじ産地とのことで納得!さすが「漁協直営店」の看板は伊達じゃない (^ω^)

丼は最後にタタキとご飯を残しておいて そこにお茶(だし汁)をかけて食べるのがおすすめとのこと。一杯で二度おいしい。いわゆる「まご茶漬け」なんかな。





f0300637_10091212.jpg


内浦をあとにして駿河湾を横に見て(*´ω`)まったりとクルージング。どこまでいっても海、海、海。
県17は市街地以外は1.5車線の狭めのワインディング区間がほとんどで、快適にとばせる道じゃないけど、景観が素晴らしいのでのんびり走っても とっても気持ちがいいんです。




f0300637_01041865.jpg


f0300637_01043535.jpg



この時間帯は晴れ間が広がり大瀬崎が眼下に見えました。条件が良ければ水平線の先に富士山が現れ、よりダイナミックな景観に心が躍ることでしょう。







f0300637_01053293.jpg


f0300637_01054494.jpg



煌きの丘の駐車場から海を眺めたら海岸の畑に「井田」の文字。菜の花で書かれてました。春だなあ(笑)
ここも条件良ければ富士見スポットみたいですよ。






f0300637_01064130.jpg



夕映えの丘から戸田港(へだこう)を眺めるの図。





f0300637_01061306.jpg



戸田港と御浜岬。夕映えの丘から港へ向かうと県17は急な下り坂となるんですが、そこで眼前に飛び込んでくる眺めが超絶☆でした。
急坂でバイクを停めるスペースがとっさに見つけられず、また真逆光だったため撮影は断念。他にも県17は景勝地の宝庫でしたが地理的要因とかで撮影には適さないポイントが多くて写真を残せなかったのが残念でしたが、この道は記録よりも記憶に残しておく、そんな道かもしれません。








f0300637_01070468.jpg



土肥からR136→西伊豆スカイライン(風早峠)→県59(湯ヶ島)→R414(修善寺)→県80(伊豆多賀)で東海岸のR135へ出ましたが、これは予定したルートではなく要所で道を間違えさまよった結果。伊豆の内陸の県道は難易度高いわあ。案内標識もなく、県道ぽくない入口。ジモヤンしかわからんだろが!

帰りはGSに立ち寄った以外はひた走り。R135を北上し、西湘バイパス石橋→小田厚→圏央道と高速乗り継ぎました。圏央道厚木PAで最後の休憩&おみやげ物色をするです。






f0300637_01072240.jpg



な、なんと「あたり前田のクラッカー」

関西限定とあるが『厚木って思いっきり関東だろ?というつまらんツッコミはこの際置いといて、あの一世を風靡?した「あたり前田のクラッカー」ですよ。なつかCMや年配の方のおやじギャグで知名度は相当高いと思われますが、私はただの一度も このクラッカーを食べたことないんだよね。というか見たこともなかった。。。最初見て見ぬふりをしてたが、気づいたらレジ袋の中に(笑)

箱の裏をみると前田製菓というのは大阪のメーカーなんですな。あたり前田のクラッカーは関西では現役なんだろか?



なみえ焼きそばは関東の高速SA/PAではおなじみですな。見た目は焼きうどんだけど実際のお味は?







[PR]
by birder-rider87 | 2016-03-13 15:18 | ツーリング | Comments(4)

富士山1周白糸の滝ツー

GW翌週末というのはツーリングの穴場時期!?
行楽客の車が少なめで渋滞がなく道路は走りやすい状況でした。
それを知ってるライダーが多いのか、これはチャンスとばかりにバイクはたくさん走ってましたね。



f0300637_10332065.jpg



「道の駅どうし」の駐輪スペースはいつものように混雑しておりました。





f0300637_10344427.jpg


道の駅内にある休憩スペース。漫画家富永一朗先生のイラストが飾られてます。
ここは意外と知られてないのか、利用者がほとんどいません。喧騒をよそにゆったりと過ごせる場所です。
ご存知でない方は訪れたさいに探してみてください。灯台下暗しなところに入口がありますよん。






f0300637_11070162.jpg



道志みちをぬけ山中湖にでて、パノラマ台へ立ち寄りました。
Vストの前に停まっているNCは友人のものではありません。いや~しかしNCの人気スゴイわ。
この日すれ違ったバイクのNC率の高いこと! 30台以上は走ってたんぢゃないカ?





f0300637_11153704.jpg


パノラマ台は省略して行かないことが多かったけど、これからもお天気なら面倒くさがらずに足をのばそうかと!





f0300637_11315958.jpg


時計回りで富士山をぐるっと走り回ります。富士山スカイラインを爽快に流し、太郎坊まで登りました。
高山系の野鳥でもいないかと探してみたけどホオジロと普通のモズを確認したにとどまる。っていうか、こんな高いところにもいるんだ。

しばし眼下の景色を眺め,コンビニで仕入れたパンを頬張り休憩タイム。




f0300637_11432650.jpg


富士山スカイラインの水ケ塚パーキング。富士山をバックに愛車と。




f0300637_11480415.jpg


食事処と併設されたレストハウスでおみやげを物色。
なんと迷彩柄のパウンドケーキ。富士山すそ野には自衛隊の演習場があるので、その関連のみやげものも多数あり。
迷彩服に身を包むバーダーのみなさん、野鳥撮影中のおやつにいかが?


ここで在庫わずか?となった「ご当地てるぼう」を発見!
次回、別枠でアップいたします。




f0300637_11564967.jpg



富士山は360°どこから見ても同じというわけではなく、見る方向により出で立ちが変わるんですね。






f0300637_12033281.jpg

スカイラインを走りぬけ、お次は白糸の滝へとやってきました。
富士山が世界遺産に登録された効果もあってか、多くの観光客で賑わってました。
駐車料金はバイク200円。乗用車は500円。



f0300637_12044800.jpg


白糸の滝までの道中でもう1本「音止めの滝」があります。
上から見下ろす展望。うすい虹がかかってました。




f0300637_12055704.jpg
f0300637_12062926.jpg


すこし下ると、全容が見えました。滝の見本のようなシンプルな直瀑です。




f0300637_12191127.jpg



みやげもの屋が軒を連ねる先へさらに進んでいくと、歩道は100段ほどの階段になります。
下っていくので行きはよいよいです。




f0300637_12574841.jpg
f0300637_12581885.jpg
f0300637_12583950.jpg


幅100メートル以上にわたる岩壁から湧き出る水。縄暖簾のように流れ落ちる様が優美です。
あまりにもきれいな滝壺の水にも注目。どおしてこんなにも深く透き通った色になるのら!奇跡ずら!






f0300637_12590468.jpg


滝周辺の施設は以前よりキレイに整備されましたね。それでいて観瀑や撮影の邪魔にならないつくりの柵がナイスです。





f0300637_13381616.jpg



やきそばのノボリにひかれ、駐車場の目の前にあったお店へイン。

つかさ 富士宮やきそば 650円







f0300637_14045452.jpg



ここまで来たら、来た道を戻るより1周したほうが近い。
県道71富士宮鳴沢線で本栖湖をショートカット。近道ではあるが樹海区間あり、広々とした高原区間ありの最高に気持ちいい快適ルート。


撮影向きのスポットがあったので寄ってみると、そこは過去のツーリングGO!GO!で旧Aコープ駐車場と紹介されてた場所でした。





f0300637_14384030.jpg


R139富士パノラマラインでこの日はじめて渋滞にはまりましたが、なんとかやりすごし河口湖・山中湖をぬけ帰りの道志みちへ。
日が傾くと鳴沢で気温10°となり、道の駅どうしで15°でした。風邪ひくまえに温泉へゴー。


道志川温泉 紅椿の湯
営業時間 AM10:00~PM9:00
定休日  なし
料 金  大人1000円 小人500円 ※PM7:00以降は大人500円、小人300円


お気に入りで何回か利用してるんですが、最近まで紅梅の湯(こうばいのゆ)だと思ってたのは内緒…




f0300637_14483833.jpg


販売タオル 200円。 レンタルタオルセット200円もあります。





f0300637_14591273.jpg


風呂上がりの定番といえばビン牛乳でしょう!
残り2本でした。あぶなかったぜ~ ( ゚Д゚)


フィルムをむいて紙キャップをはがし、腰に手をあててグビグビっと一気に飲み干すのが正しい作法です。




f0300637_15052404.jpg


ペットボトル飲料と違い、飲み終わった空きビンは専用ラックに戻します。
このとき無意識のうちに順番通りキッチリ並べてしまうあたり「つくづく日本人なんだなあ」と実感(笑)。



ひさびさにV-strom650ABSの燃費報告。今回は良かったです。
実燃費28.7キロ 燃費計の表示は27.5キロでした。







[PR]
by birder-rider87 | 2014-05-14 07:00 | ツーリング | Comments(0)