ピースサイン~どこかの道で

V-strom650ABSでダート走ってみた。

スズキはV-strom650ABSを「スポーツエンデューロツアラー」というコンセプトをかかげ世に送り出しました。なんだかピンとこない言葉ですが、要は「乗って楽しい長距離ツアラー」といったところかな?
一般的にはアドベンチャーモデルと呼ばれるカテゴリーのバイクなんでオンオフ両方OKを期待するんですが、メーカーはあくまでもオンロードモデルとして位置付けてるようですね。

実際に乗ると、オンロード志向なのはあきらかで、試乗時はとてもオフロードなんか走れるバイクじゃないと思いましたよ。

しかーし1000キロほど走行してVスト650に体が馴染んでくると、なんだかフラットダート程度なら走れんじゃないか?という気になってきたんですね。そんなわけで、路面フラットで上り下りのないダート林道を走ってきました。
結果はいかに?



f0300637_2348541.jpg

うーん……。 結論から言うと、問題なく走破できました。

できましたが、気持ちよく走れるか?と聞かれれば、250とかのオフ車の方が断然楽しいと答えるでしょうね。

まあ理由として、狭いダートを走るのにはギヤ比が合ってないんですよ。エンジンのおいしい回転域はまったく使えません。そしてやはり重い車体がツライです(汗) ヌタ場は寿命が縮まるかと思いました(ニガ笑)


f0300637_2350048.jpg

今日のところは、ずっとずっとダート走りたい!という気持ちにはならず、早く舗装になんないかなー なんて思ってしまいました。ダート走行に慣れればもっと走りたくなるかなー!?


積極的にダート林道へ走りに行くというより、北海道ツーリングとかで、神の子池のように行きたい場所へ行くのにダートを走らなければならないなんていう状況で ネイキッドやSSより走破性が高いVストは力になってくれるのではないかと思いました。


今回の実燃費は23.7キロでした。
[PR]
by birder-rider87 | 2013-11-04 00:58 | バイクorバイク用品