ピースサイン~どこかの道で

昭和レトロ青梅ツー (後編)



前回のつづきです。

昭和ギャグ漫画の巨匠 赤塚不二夫ワールドを堪能したあとは、おとなりの昭和レトロ商品博物館へまいりましょう。




f0300637_22405884.jpg



扉を開けると正面に駄菓子屋のおやじさんが店番しているのでチケットを手渡します。
館内は懐かしい昭和の商品であふれています。




f0300637_11422892.jpg


サクラカラーの欽ちゃん、なつかしー!...って写真切れてるし(;'∀')
「4枚おトク。どっちがトクか?よ~~く考えてみよう!」...だったっけ?






f0300637_11431149.jpg



あーーこれこれ!
象が踏んでもこわれないヤツ!
といいつつ、クラスのみんなに踏まれまくって割れてしまったという(爆)!

アーム筆入れっていう名前だったんだ。なんか進化版が現在でも売ってるらしい。
メーカーのサンスター文具のHPで昭和なCM動画見れます。コチラ


右隣の赤い筆箱もなつかしいねえ。
マグネット式で両面開きのつくりが当時は斬新でした。
お祝いでもらって、ワタクシも使っていました。あ、色は黒でしたよ。





f0300637_11440462.jpg


銭湯の黄色い風呂桶でおなじみのケロリン。知名度抜群ですね。
ところがワタクシやまだかつて服用したことがありません。
っていうか、こういうパッケージだったんですか!
だって近所の薬局に置いてないんだもの。





f0300637_11445450.jpg


ライオン歯磨。紙袋に入ってるってことは、歯磨粉が本当に粉だった時代でしょうか。






f0300637_11453677.jpg



コカ・コーラのコレクションがびっしり!

スーパーヨーヨー、これも流行りましたね。
犬の散歩、できるまで苦労しました。はじめてできたときのよろこび、いまでも忘れません。
ひもをユルクしておくって、はやく教えろっつうの (T_T)





f0300637_11462615.jpg


牛乳瓶のフタ集め。
ん~~、ワリワリの頃は日本酒の栓を集めてました。剣菱の赤いのとか黒いのとか、その他もろもろ。
親父が飲み干すのを待っていたら、なかなか集まらないのよ。
そこで酒屋に捨ててあるのをもらいにいったりしてたな。コレクションが一気に増える増える(嬉)♪

コカ・コーラの王冠も集めてました。たしか王冠の裏のビニールをめくるとスーパーカーの絵が出てきたような。





f0300637_11475043.jpg


クイズダービー、毎週見てたなあ。最後の問題は「倍率ドン!さらに倍!!」篠沢教授の倍率が一番高いのがお約束(笑)。
こんなゲームがあったのは知らんかった。

となりのダイヤモンドゲーム(ゲームナイン)と沈没ゲームはウチにも現存してるぞ。
ゲームウォッチ、授業中机の下でみんなやってましたなあ。
軍人将棋もあったねえ。こんなに駒、多かったっけ?
キン消しは下の世代で流行ってたなあ。

よく探せばまだまだお宝ありそうだなココ。また来るか。





f0300637_11565400.jpg


館内の奥には映画看板と看板絵師 久保板観さんの紹介パネル。


2階は雪女に関する展示があります。なんと雪女の舞台は青梅だったのだ。






f0300637_11580495.jpg



そして最後に訪れたのは昭和幻燈館。
中に入ると昭和映画スターのブロマイドが販売されています。

チケットを渡して展示エリアへ入りましょう。




f0300637_11590678.jpg
f0300637_12000356.jpg
f0300637_12005363.jpg



街の明かりがあったかくて ほっこりする昭和夜景のジオラマがよくできてるわ!





f0300637_12013314.jpg



その他に今年から猫作家さんの作品を展示するようになったそうです。これ以外にも多数ありますよ。
青梅は猫の町でもあるんですね。

バイクで通り過ぎるだけでは見えなかった青梅の街の表情を少しだけ知ることができたのがよかった。
おもしろい1日でした。




f0300637_12021714.jpg
f0300637_12053986.jpg



昭和レトロ青梅散策のあと、おまけといってはなんですが もう1件寄り道しました。
吹上しょうぶ園。青梅からバイクで10分かからないと思います。
見頃のピークは過ぎていましたが、花が完全に終わる前に間に合ってよかったです。









[PR]
by birder-rider87 | 2015-06-22 00:47 | ツーリング