ピースサイン~どこかの道で

江戸東京たてもの園(1)…オールドレンズ遊び



こんにちは。今回はバイク&ツーリングから離れてカメラの話題。
ツーリングで出会う美しい風景を写真に残したくなって始めたカメラ。フィルム時代は失敗の少ない「写ルンです」ばっかでしたね。

デジタルの時代になり、撮影結果がその場で確認でき撮り直しがきくようになったので、とりあえずコンデジ買ってみてパシャパシャ。
やがてカメラ任せのオート撮影に飽き足らずデジイチへとステップアップしました。

せっかくのレンズ交換式なんで、レンズをいろいろ買って撮ってみたら楽しくなってきて、以来カメラの趣味にハマってしまいました。
現在はペンタックスKマウントとQマウントを気分次第で使い分けているのですが、他社よりコンパクトなシステムのペンタとはいえ一眼レフのレンズはバイクツーリングではなかなか複数持っていく気にならず、手のひらサイズのQのレンズのほうが稼働率高めです。






f0300637_23271013.jpg



Qでもっと遊びたくなって、ついにオールドレンズの世界に片足を突っ込んでしまいました。
あまり深く沼にはまらないように気を付けたいのですが。。。

んで最初のオールドレンズはDマウントのシネレンズ「シネアルコ13mm/F1.4」にしました。
このレンズは昔の国産8mmムービーカメラに付属していたもので1950年後半のもののようです。
Qよりセンサーがひと回り大きいQ-S1でもケラレないのがポイント。
Q-S1で換算約60mm、Qで約70mmとなります。ぎりぎり標準域でしょうか。

さっそく撮影に都立小金井公園のなかにある江戸東京たてもの園へ出向きました。
このレンズの時代はモノクロが主流であっただろうということで、手始めにモノクロで撮ってみました。
たくさん撮ったので数回に分けてアップします。






f0300637_23280459.jpg

江戸東京たてもの園の出入口です。入場料は大人1名400円ですが、シニアや学生は細かく料金設定されています。小学生以下は無料。








f0300637_23291630.jpg


こちらでは多くの移築された歴史的建造物を観覧することができます。
村上精華堂。昭和初期の化粧品屋さん。

以下、写真を貼っていきます。


f0300637_23293580.jpg

f0300637_23300055.jpg

f0300637_23315916.jpg

f0300637_23311708.jpg

f0300637_23303446.jpg



f0300637_23323663.jpg


丸二商店。昭和初期の荒物屋さん。




f0300637_23351463.jpg

裏手には長屋も移築されています。



f0300637_23360482.jpg

f0300637_23375085.jpg

f0300637_23365057.jpg

f0300637_23371377.jpg

奥に写ってる布団たたきが懐かしい。よくこれでお尻をたたかれました(;´∀`)





f0300637_23380658.jpg

大和屋本店。昭和3年に建造された木造3階建ての乾物屋さん。




f0300637_23383763.jpg

f0300637_23385874.jpg

f0300637_23391275.jpg

f0300637_23392759.jpg

f0300637_01280709.jpg




f0300637_23394497.jpg


武居三省堂。明治初期創業の文具店。建物は関東大震災後に建てられたそうです。




f0300637_23403217.jpg

f0300637_23410236.jpg

f0300637_23413490.jpg



f0300637_23443168.jpg


原っぱに土管(笑)。来園した子供たちがかならず遊んでいきます。現代のちびっ子にも人気。




今回はこのへんで。つづきます。








[PR]
by birder-rider87 | 2015-11-16 01:41 | 撮影機材